スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バビロン5/第26話「迷宮ー亜空間の戦い」

 原題「A DISTANT STAR」
 地球のエクスプローラー級の戦艦コルテズ号が補給のためにバビロン5に寄港する。コルテズ号のメイナード艦長はシェリダンの旧友だった。補給を済ませ出発したコルテズ号だったが、亜空間の中で事故が発生し遭難する。
 シェリダンはコルテズ号を救出するため救助隊を編成する。救助隊がコルテズ号を発見したとき、亜空間内に謎の宇宙船が出現し、救助隊の宇宙船を破壊してしまう。

 基地司令に就任したとはいえ、まだまだ宇宙艦の艦長に未練たっぷりなシェリダン。旧友のメイナードがやってきたことでいままでため込んでいた不満が一気に表に出てしまった。自分で適性が無いと感じている職務についていると、つい腐ってしまうというのは良くわかる。前司令官のシンクレアはあんまりそういう弱点を見せなかったけれど、シェリダンはそのあたりはより人間的というか、欠点も結構表に出ている。
 そんな彼と、なぜかミンバリのデレンが意気投合する。彼女もまた、自ら選んだこととはいえ、同胞からの理解が得られず悩んでいるところだったからだと思う。この2人がこれからシャドウとの戦いの中心人物となっていくのだけど、この話は第一歩にあたるのだろう。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。