スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バビロン5/第20話「出現! バビロン4」

 原題「BABYLON SQUARED」
 セクター14でタキオンの異常放出が起きていた。調査に向かった宇宙船のパイロットは何かを発見したあと連絡を絶つ。宇宙船は戻ってきたが、パイロットは三十代そこそこなのに老衰死していた。さらにそのセクター14から四年前に消失したバビロン4からの救難信号が入る。シンクレア司令官たちは、バビロン4のクルーを救出に向かう。バビロン4には、この基地が来るべき大戦争で必要だ、と語る異星人ザトラスが現れ、さらに宇宙服を着た謎の人物が徘徊する。
 一方、ミンバリのグレー評議会に呼ばれたデレンは、ミンバリの指導者に選ばれるが、バビロン5でやるべきことがあると言って、それを断る。

 13話に続いて、後々への伏線となる話。バビロン4が消えたのはなぜか? デレンとシンクレアの関係は? デレンの氏名とは何か? バビロン4が必要となる戦いというのは何か?
 気になる謎がてんこ盛りなのだけど、当然のようにこの話の中では明かされることは無い。一つだけ、宇宙服を着た人物が誰か、というのは分かるのだけど、それによって返って謎が増えてしまっているし。気を持たせるなぁ。
 デレンがミンバリではかなり偉い人だというのはこれまで何度も出てきたけれど、次期の指導者に選ばれるほどだとは思わなかった。しかし、デレンはそれよりもバビロン5での使命の方を選ぶ。理由としては予言という言葉を使っているが、もしかしたら、バビロン5で他の異星人達と共に暮らしてきたことも判断に影響を与えているのかもしれない。そういえば、彼女はシンクレアとともに調停役に回ることが多かった。
 
 今回のイワノバ少佐。寝起きの悪さをシンクレアとガリバルディにからかわれたり。仲良いな、この三人。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。