スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法のことば/スピッツ

 映画「ハチミツとクローバー」の主題歌にもなっているスピッツの新曲。私にとってスピッツの曲というのは、過ぎてしまった時代のことを思い出させるものなんだ。そのせいか、初めて聴いた曲でもなぜか懐かしいような感情が湧くことが多い。
 この曲も最初に聴いた時にそんな気持になった。決して楽しいことばかりではなかったけれど、過去よりも未来の方がずっと多くのものがあった時代を思い出すのだ。これはそんな時代を一歩踏み出してから、すぐ後ろを振り返っているのかな。少し寂しくて、だけど誇らしかったそんな時の気持を歌っているように思えた。
魔法のことば 口にすれば短く
だけど効果は 凄いものがあるってことで

 あのころの魔法のことば、今でも力は残っているだろうか。

作詞・作曲:草野正宗
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。