スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バビロン5/第8話「司令官失踪」

 原題「AND THE SKY FULL OF STARS」
 シンクレア司令官が謎の男達によって監禁され、バーチャルリアリティの中で尋問を受ける。地球ーミンバリ戦争の最後の戦闘での経緯によって、ミンバリのスパイでないかと疑われているのだ。すべての部下を失ったシンクレアはこのとき民針の巡洋艦に突入、そのあと勝利寸前だったミンバリはなぜか突然地球に降伏する。シンクレアにはこの間の記憶が無いのだが、尋問によって記憶の断片が蘇る。

 ミンバリとの戦争は地球がぼろ負けの状態から、相手が突然降伏することで終わったということが明かされる。地球人の異星人排斥感情にはここにも原因があるのかもしれない。そりゃコンプレックスにもなるだろう。
 シンクレアの記憶喪失の謎は、デレンがグレイ評議会のメンバーでありながらバビロン5の大使になっていることと関係があるようなのだが、まだこの時点では明らかにはなっていない。ほんとに一筋縄では行かない人ばかりだな。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。