スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music in your eyes/PSY・S

 Windowについて書くなら、やっぱりこっちも書いておかないと。PSY・Sの曲にフルCGによる映像がついた作品集。PVと呼んでしまうのはちょっと違う。
 アルバムとは別バージョンの各曲に、CG作家達によるハイクオリティの映像、そして懲りまくった曲間の演出と、おそろしく手間をかけて作り込まれた作品は今見ても少しも色あせない。実はWindowのレビューを書いたおかげで思わずまた観たくなって引っ張り出してきたのだ。

 どの曲もいいのだが、私的には特にAnemometerとBlue Starは鳥肌物。未だにイントロが始まったところでぞくぞくくる。最初の「金色の音符」で乱舞する音符たちのイメージもまた凄い。

 そして、ラストのハートのパティオで逢いましょうでは、ミック板谷さんの絵の世界の中に入っていけるのだ! これは、ゲーム”The Seven Colors"の舞台になったPSY・Sシティの中なのだけど、完全にミック板谷の世界。それが3DCGになっているんだ。曲の最後で七色のハートが金色の音符になって夜空に飛んでゆく。そしてその音符は……。

 なんでこれがDVDになってないんだ、ものすごくもったいないぞ。

収録曲
「金色の音符」
「幸せが迷う森」
「Anemometer~真夏日の風速計」
「INNER VISION」
「Blue Star」
「ハートのパティオで逢いましょう」
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。