スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TWO HEARTS/PSY・S

 ファーストアルバムの「Different View」から5作目の「ATLAS」までの曲で構成されたPSY・S初のベストアルバム。「これぞPSY・S!」という収録曲のラインナップが凄すぎる。ほんと、名曲目白押しだもんな。

 ベストとはいえ、全15曲のうち、新録が5曲、リミックスが3曲と半分以上がこのアルバムのために新しくなっている。その他に、オリジナルアルバムに収録されているのとは別バージョンで収録されているものが2曲。今でこそベスト盤にリミックスや別テイクの曲を入れることは珍しくないけれど、このアルバムが出た当時はそんな手間をかける人たちはほとんどいなかったと思う。
 
 そのかいあって、とてもベストとは思えないほどアルバムとしてもちゃんと聴けるものになっている。いや、ベスト盤って悪くないんだけどさ、通して聴いていると、途中で「おなかいっぱい」になっちゃうものが多ではないか。
 しかし、「TWO HEARTS」の場合、良く構成されたライブを聴いているような感じと言えばいいのかな。新しくなった「Woman・S」で華やかに幕を開けたあと、ヒットナンバーがしばらく続き、中盤ではじっくり聴かせる曲に、ここで新録の曲が並ぶんだよね。そして後半は「Angel Night」から始まる大盛り上がり大会……。もし無人島に一枚だけ持っていくCDを選べと言われたら、私は迷うことなくこれを選ぶであろう。

 ジャケットはミック板谷さんが描いてる。私はこの少し重なった二つのハートの絵が大好きなんだよね。PSY・Sを表すのにこれほどぴったり来るものはないだろう。

収録曲
Woman・S
電気とミント
Friends or Lovers
Lemonの勇気
ファジィな痛み
Desert
Another Diary
Brand-New Menu
景色
Cubic Lovers
Angel Night 天使のいる場所
薔薇とノンフィクション
From the planet with love
Parachute Limit
Wondering up and down ー水のマージナル
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。