スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに食えないってば

 こちら経由で知った この記事、
「栄養の先生」食育授業 「子から親へ伝えて
 だからさ、
ご飯にみそ汁、焼き魚、納豆、ほうれん草のおひたし--といった定番の朝ごはんを、どのくらいの子どもが食べているのだろうか。

 朝からそんなに食えないって。みそ汁とあと一品くらいがせいぜいなんだ。これは子供のころからそう。焼き魚なんて出されたら、確実に残すぞ(^^; それに、私が朝食を和食にしてるのは、その方が楽だからというのもある。飯さえ炊けていればみそ汁は夕食の残りを温め直すだけだし、あとはノリとか漬物とか納豆とか、ほとんど冷蔵庫から出してくるだけなので。ご飯だとほら、梅干しとお茶だけでも食事になっちゃうし。
 ついでに家で食べてるのは、外食すると高くなるから。起きてすぐはあんまり食べられないから、経済的な理由がなければ途中で食事をとった方がいいんだけどね。

給食直前の4限目に入って、右腕をまくらにぐったりと机に突っ伏した男児がいた。(中略)關先生は「あの子は朝ごはんにコーンフレークしか食べてこなかったそうですよ」と教えてくれた。育ち盛りの6年生。コーンフレークだけでは、体力は続かないだろう。

 給食前に空腹で耐えられないのが問題だと言うなら、早弁を許してやればいいのに。別に食べながら授業を受けろってことではなくて。

 こういう話を読むと思ってしまうんだけど、母親が低血圧気味で朝が弱いって場合でも、朝食にご飯を食べないと母親が責められるんだろうか? 栄養のバランスが……というならカロリーメイトみたいなので朝食取っちゃだめなの? 個人の事情なんて人それぞれなんだから、そこまで上から規定することはない、と思うんだけど。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。