スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保坂展人議員がネット提言を募集

 次はこちら、社民党の保坂展人議員のブログ「保坂展人のどこどこ日記」で「教育基本法特別委員会でネット提言を大募集」
 保坂議員はこの委員会の社民党代表ということ。共謀罪の方も大変だと思うが、がんばってもらいたいところだ。
 民主党がどうも言葉の細かいところにとらわれているような感じがして、かなり危ない感じがする。前にも書いたけれど、「愛国心」とか「国と郷土を愛する態度」というのは、そこに話を誘導するための餌ではないかと考えている。ここにばかり批判を集中させない方がいいと考える。
 本来の狙いは教育行政の中央集権化だと踏んでいる。十七条が曲者なのではないか。ここでは教育の振興計画については政府は国会に対する報告と、公表の義務しか負っていない。最低限、国会による承認を得る義務を負わせるべき。
 でないと、このかなり荒い基本法の範囲で、勝手に計画されてしまう危険がある。それも学校教育だけでなく、生涯教育だとか家庭教育だとか、およそ教育と名のつくものすべてについて。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。