スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育基本法公開シンポ

 今日は教育基本法関係で、いくつかエントリーを上げておきたい。まずは、annntonioさんからトラックバックいただいた公開シンポジウムのお知らせ。私は当日は用事が入っているので参加できないのだけど、ここにコピーしてあげておく。

ー告知ここからー
公開シンポジウム
       教育基本法改正案を検討する
         -教育の自主性を保障する教育基本法はどこへ行くのか?-
                    主催 日本教育法学会教育基本研究特別委員会
 去る4月28日に教基法改正案が閣議決定され、国会に提出されました。本特別委員会でも緊急に法案の検討を行い、そこに多くの問題点を見出してきました。法案の最も根底的な問題は、それが教育基本法を、教育の自主性保障法から教育の権力統制正当化法へと基本精神を180度転換させていることです。
 特別委員会における検討の成果を広く市民・NGOの方々に広めるとともに、市民・NGOの方々と法案の文言をきちんと検討して、議論をしたいと考え、この公開シンポを企画しました。多くの方々の参加を心から期待します。
日時 2006年5月21日(日)午後1時半開場 午後2時から5時まで
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス58年館3階、835教室(JR市ヶ谷または飯田橋駅下車、徒歩7分)
 〔会場はhttp://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campusmap/ichigaya2.html参照〕
資料代 1,000円(母と子社刊『教育基本法改正案に対するコメント』(仮題)1冊を含む。)
第1部 法案を分析する (2時~3時30分)
  1 西原博史(早稲田大学教授) 教育基本法改正案と内心の自由
  2 世取山洋介(新潟大学助教授) 教育基本法改正案と教育の自由
  3 市川須美子(独協大学教授) 教育基本法改正案の逐条的検討

第2部 法案で何が起こるのか-東京都における先行例の実態 (3時40分~4時20分)
 予防訴訟原告団(予定)ほか

第3部 参加者を含めた大ディスカッション (4時20分から5時)
ー告知ここまでーー
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。