スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下妻物語

 これもいまさら、な感じだよなぁ。しかし、これは傑作(というか最近の邦画はいい映画が多いな)。ふざけた話に見せながら、実はかなりストレートな友情物語なんだ。主役の二人、深田恭子演じる桃子と土屋アンナ演じるイチゴの関係が変にべたついたところがなくて観ていて気分がいい。

 どちらかというと桃子の方が醒めていて自己中心的なのに対して、イチゴの方は義理堅く、積極的に友だちになろうとしている様に見える。ところが実は、桃子の方からイチゴのために動くことの方がずっと多いのだ。なんだかこの辺のバランスのとり方が絶妙なんだ。はじめはなんてアンバランスな二人なんだ、と思いながら観ているうちに、徐々にいい雰囲気になっていき、ラストはすっかり名コンビという。

 ところでこの映画、名台詞がてんこ盛りだ。この手の台詞って、しかるべきシチュエーションとキャラクターが言わないと思いっきり浮くんだけど、これがいいところで利くんだ。だから、抜き出したいのはやまやまなんだけど、やっぱり映画の中で聴いて欲しいからここでは書かないよ(^^;
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。