スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年よ/布施明

 去年の紅白で歌われたので、それで知った人もいるんじゃないだろうか。この曲は昨日最終回を迎えた仮面ライダー響鬼のエンディングテーマだった。仮面ライダーは子供向けのヒーロー番組なので、この歌も子供に向けてのメッセージになっていると思っていい。

 だけど、子供向けと言って馬鹿にしてはいけない。大人だって思わず居住まいを正したくなるような曲なんだ。番組の中では”ここぞ”というエピソードの時に使われてきた2コーラス目の歌詞からちょっと引用すると、
なぜか空っぽになったみたい
ぜんぶ 無意味に思えてしまう
そんなふうに 世界が見えたかい?

 こうやって、問い掛けた後に、
少年よ 旅に出たなら 雨も降る 顔を上げて

 と、力強く歌い上げる。ここは「さすが、布施明さん」と言いたくなるくらい、この声で歌われるとものすごい説得力がある。

 ガキどもは私らの背中をちゃんと見てるぞ、とか言われているな気がするんだよね。

作詞:藤林聖子
作曲:佐橋俊彦
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。