スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコイチ/金田一蓮十郎

 ごく普通のサラリーマン、須田真琴。しかし”彼”は小学生の息子と二人で暮らしている美人のお母さん。家では女装して母親を演じているのだ。
 んな莫迦な、と言いたくなるような設定のシチュエーションコメディ。この主人公、別にゲイでもなければ、女装が趣味ってわけでもない。性嗜好も性自認も男性のものなんだけど、ある事情(二話で明らかにされる)から息子の前では母親として振る舞っているだけなのだ。
 そんな彼が、通勤中の満員電車の中で痴漢から救ったことから、毎朝気になっていた女性と親しくなることになる。ただし、女性の姿で(笑)
 ここから、どんどんややこしい方向に話が転がっていくのが可笑しくてしかたない。真琴君の女性の姿の時の倖せっぷりと、本来の姿の不幸せっぷりのギャップが激しい。だが、無茶な状況だけど、少なくとも彼は家族には恵まれている。息子の他に彼の実の両親が登場するのだけど、この会話が可笑しくもほのぼのさせてくれる。
 一巻はすごくいいところで引きになるので、続きが気になって仕方がない。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。