スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Christmas in the air/PSY・S

 クリスマスソングリストから、最後はやっぱりPSY・Sで締めよう。クリスマスソングって数多いけれど、迎える場所が空の上というのはかなり個性的ではないだろうか?
 遠く離れてる相手に久しぶりに逢いに行くなら、気持ちはだんだん盛り上がってくるだろう。少しずつ相手に近づいていることが嬉しくて。あともう少ししたら逢えるから、それまで待ってて欲しいな。
Date line 越えて一人
待ちきれなくて Merry Christmas to you

 これって飛行機の上でないとありえないシチュエーションだ。時間と空間、両方とも縮まって行く感覚。

#この曲については、今日の日付が変わるあたりでエントリーを投稿しようとずっと以前から思っていたのだ(笑)


作詞:安則 まみ
作・編曲:松浦雅也
アルバム
「Winter Lounge」
「Two Spirits」(Live Version)
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。