スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー響鬼 DVD4巻

 この巻に収録されているのは13話から16話まで。
 13話と14話は、強敵”乱れ童子”との戦いを描く一方で、明日夢が高校入学早々、盲腸で入院するというエピソード。
 15話と16話は、鬼見習いの轟鬼くんが師匠の斬鬼さんから独り立ちして一人前の鬼になる話。

 この4話、割とはっきり明日夢サイドと猛士サイドが別れているのだが、見返してみると意外と違和感が少ない。それは話の中に師弟関係のありかたというテーマが見えているからではないかと思った。ここでは威吹鬼ーあきら、斬鬼ー轟鬼という二つの師弟関係が描かれて、そこに響鬼ー明日夢の師弟未満の関係が対比されるのだけど、これがそれぞれ特徴があって面白い。威吹鬼ーあきら組はなんとなく伝統芸能の師匠と弟子みたいだし、斬鬼ー轟鬼組は(ちょっと妖しい気配もあるけど)体育会系の先輩後輩のようだ。響鬼ー明日夢は親子か兄弟か、そんな感じもうける。
 しかし、このころの威吹鬼とあきらの間のまったく揺るぎない信頼関係をみると、最近の展開はなんだか違和感ありまくりである。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。