スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新iPod 詳報色々読んでみて

 さすがに今日はあちこちで取り上げられてるね。よく見たら、サイズはむしろ今あるiPodよりも薄くなってるんだ。60GBのやつでさえそうなのは凄い。
 朝は、純粋に動画再生用途だったらPSPの方が良い、と書いたけれど、だからといってPSPがiPodの対抗機になりうるかというと、そうはならないと思う。

 なんつってもPSPはでかいし、重い。iPodだったらポケットに入れて持ち歩けるけど、PSPはちょっとそういうわけにはいかないだろう。PSPは音楽プレイヤーとしても使えるし、ゲームも出来るけど、あんまり気軽に持ち歩けるとも思えない。そうなると、買う人を選んでしまう。直接の対抗機というよりは、ある程度棲み分けるんじゃないかな。

 あとはビデオ配信がこれからどうなるかだね。アメリカじゃテレビ番組を翌日から配信するみたいだけど、日本で出来るかな? 確かにDVDで買うまでもないけど好きで見てる番組とかはあるけど。そういう場合は、ハードディスクレコーダーを使うケースが多そうだ。いや、それよりなにより、音楽でもこれだけ抵抗が大きい日本の業界じゃ、それ以前に始められないかもしれないね。

 さて、iPod+iTunesを新しいメディアと考えて活用するところはどこだろう? 既存のしがらみからはなれて行動してるところに置いていかれるよ。

こちらとかこちらの読みは面白い。その上、アップルってコンテンツ制作環境は押さえてるんだよ。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。