スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよあと一日

というわけで、二通目のパブコメ提出済み
今回はこんな感じ

(3)意見
2.私的録音補償金の見直しについて
(5)その他(私的録音録画補償金制度の課題について)  40頁

補償金制度については、現状ではやむおえない点もあり、全廃するのは難しいと思われる。しかし、今後の技術の発達により、より正確な利用状況の把握が出来るようになることを考えると、将来縮小に向けて検討を進めるべきであると考える。
また、以下の問題点については早急な改善が必要と考える。
1.正規に購入したCDや音楽配信で購入した楽曲を、携帯用プレイヤーで使用するためのコピーなどは、権利者の利益に損害を与えるものではなく、これらの用途で使用された場合には補償金の対象から外すべきと考える。
2.現状の返還精度は、返還される金額よりも、その手続きにかかる金額の方が高くなるという、実質全く機能しないものとなっているため、早急に改善される必要がある。
3.収集した金額の分配について、極めて大ざっぱな内容しか発表されておらず、実際に利用者が支払った補償金がどのように権利者の元に渡っているのかが不明である。現状のままでは個々の利用について対価を支払っているという意識が得られず、かえって利用者の著作権に対する理解を妨げることになると考える。

参考にしたのは、ここここ

明日までですよ!
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。