スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当時は合法だったとドヤ顔するあなたに

慰安婦問題について否定論者が必ずといっていいほど言及してくるのが、「戦前の日本では売春は合法であった。」である。確かに当時、売春自体を禁止する法律はなかった。では好き勝手に売春業を営んでも良かったかというと、もちろんそんな訳はなかった。

話は明治5年に遡る。この年発生したマリア・ルス号事件の裁判過程で、当時の公娼制度が奴隷制であり人身売買に当たるという指摘を受けた明治政府はこれに抗弁できず、廃娼令を出して江戸時代から続いた公娼制度を終わらせる。
いわゆる遊女の年季奉公、借金で縛って売春をさせるという行為は1872年の時点で奴隷労働であり人身売買であるという見解が出され、日本政府もそれを受け入れたという事だ。

だがこの時は公娼制度の廃止にとどまっており、廃業後の生計なども考慮されなかった事もあって事態の改善に至らなかった。日本政府としては、さすがに国内に人身売買が横行しているという状況を放っておくわけにはいかず、1900年に娼妓取締規則を発布する。これは売春業を禁止するものでは無いが、それが人身売買や奴隷労働になる事を避けるため、幾つもの規制をかけている。最も大切なポイントは娼妓となるのには本人の意思である事を証明する必要がある事、そして本人の廃業の意思を妨げてはならないとした事である。

当時売春を合法たらしめていた法律とその精神は上記のようなものであった。であれば軍慰安所が当時において合法であったと主張するのであれば、上記の法律もしくはそれに準じる法の元に運営されていたということを証明する必要がある。
最低限、本人の意思の元に就業したことが証明されていること、廃業の自由が守られていたことの二点は、「性奴隷ではない、商行為だ」と主張する以上不可欠である。

だが、私は今までその証拠を見た事が無い。本当に合法的に運用されていたなら、大量に残ってなくてはならないのだが、いったいどこに消えたんだろうね?
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.06 (Wed) | # | | Edit

No title

はじめまして。
僕はいつもどうしたら世界のみんながもっと仲良くなれるんだろうなと考えているのですが、慰安婦問題も何というか歯がゆい思いをしながら見守って来ました。
たぶん問題の根っこは、ナショナリズムというか国への帰属意識なのだと思います。
僕はたまたま日本に生まれて、たまたま日本国籍なのですが、国家ができたのはここ数千年の話であり、その何万年も前に人類は同じ祖先から生まれたわけです。
まさに人類みな兄弟姉妹、もう国籍に囚われて争うのはやめようと言いたい。
だから国際試合で日本チームが勝っても負けても、僕は高校野球で地元のチームが勝ったり負けたりするのと同じくらいにしか感じません。
慰安婦問題の直接の被害者・加害者は別として、第三者の私たちはもっと冷静に対応できるはずだと思います。

2013.03.06 (Wed) | ながい #- | URL | Edit

ごうほう

合法じゃなくて、
違法じゃなかった。
じゃない?
今の、パチンコと
一緒じゃん?

2013.03.06 (Wed) | Taka #ceXv3URM | URL | Edit

No title

ながいさん
ナショナリズムと人権意識っていうのは両立できるもののはずなんですが、慰安婦問題を否定しようとすればするほど言ってることが外道に墜ちていくというのがなんとも。私はもどかしいではなく恥ずかしいですよ。

2013.03.08 (Fri) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

>Taka
きみはあれかな、相手と合意をとったというエビデンスも残さずに仕事を進めるのかな?
それでトラブった時に「合法じゃ無いけど違法でも無い」とか言い出すわけかい?
そんなもん通用するわけないだろ?

2013.03.08 (Fri) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

うちゃさん、ありがとうございます。
慰安婦問題は竹島問題などと同様、日本の植民地支配や戦争責任というより大きな問題の中での象徴的な出来事として語られている面があると思いますので、個別の問題として論じるだけではなかなか議論が収束しないのではないでしょうか。
韓国側は日本の反省・謝罪は真実のものなのかと疑い、日本側は真実の反省・謝罪とは一体どういうものなのかと戸惑う。
この悪循環を断ち切って、冷静な議論をするための土台を作る必要があるのだと思います。
かつていじめをして謝罪した子供が、その後身の回りの誰かがいじめられているのを見て見ぬふりをするとしたら、その子は本当に反省したと言えるでしょうか。
東南アジアでの貧困ゆえの児童売春など、慰安婦同様現代でも女性に対する性的な人権侵害はなくなっていません。
北朝鮮を脱北し中国に潜伏している女性が性的な搾取を受けているという話も聴きます。
そういう様々な人権侵害に対して、自国と直接関わりがないからと消極的な態度を取るのではなく、国の枠を越え同じ人間として痛みを共有し、解決に向けて積極的に行動する。
それにより、日本の反省もより真実のものに近づくのではないでしょうか。
新たに平和省を創設して平和大臣を任命し、日本の国益を離れ世界規模での人権救済活動に当たらせる。
日本国憲法の平和主義の理念を理念のまま終わらせないためにも、積極的な行動が必要なのだと思います。

2013.03.10 (Sun) | ながい #- | URL | Edit

No title

違法だという根拠は何ですか?
合法だという証拠がないというのが、違法だという根拠ですか?

2013.03.12 (Tue) | no name #- | URL | Edit

No title

ながいさん

その前にですね、現在行われている元慰安婦の方たちへのひどい人権侵害をやめさせないとなにやっても説得力無いと思いますよ。
なにしろ片山さつきの様な現職の国会議員が率先してやってますから。

2013.03.13 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

>違法だという根拠は何ですか?
元慰安婦のみならず、兵士や軍関係者の証言などからも違法なケースは数多くあります。

>合法だという証拠がないというのが、違法だという根拠ですか?
あなた、例えば調理師資格持ってない人の作ったふぐ刺しとか食べる気になりますか?

2013.03.13 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

 うちゃさん、有り難うございます。
 どちらが先か後かではなく、どちらも連動して変化して行くのではないでしょうか。
 元慰安婦に対する謝罪と反省の中には、広く女性一般への性的侵害ももう起こしてはならない、という決意も含まれているはずですから。
 知行合一。
 過去の人権侵害を本当に反省しているのなら、それは現在の人権侵害に対する行動としても現れるはずです。
 慰安婦問題を否定する方々の言動の背景には、これを認めてしまうと国家としての誇りが傷つけられてしまう、という危惧があるのではないでしょうか。
 だとしたら、彼らに対して、真の誇りとはそんなものではない、人は過ちの中から多くのことを学び、より良き未来のために役立てて行けるのだ、というメッセージを送るべきではないでしょうか。

2013.03.16 (Sat) | ながい #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。