スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えが出ない問題

 こちらのブックマークで話題になっているこの問題。

あめが同じ数ずつはいったふくろがいくつかあります。あめぜんぶの数は
8×5の しきでもとめられます。
つぎの中で正しいものには○、正しくないものには×をつけましょう。

あめのふくろはぜんぶで8つあるね。
あめは1ふくろに8こずつはいっているね。
あめのふくろはぜんぶで5つあるね。
あめは1ふくろに5こずつ はいっているね。

 ブクマではいろいろ言われているけれど、この問題、素直に解こうとすると答えられません。問題文の中では8×5という数式しか情報として与えられていないので、ここから袋一つあたりのあめの数と袋の数を読み取ることはできないのです。数式を立てるときに、(袋一つあたりのあめの数)×(袋の数)と考えて式を立てましょう、とは言えたとしても、その逆は自明ではありません。かけ算の式にはそんなルールは無いので、書かれていないことを読み取ってはいけないのです。

 ですから、設問として書かれている文章はどれも真偽を判定できません。判定するための情報が得られていないのですから、この問題に対する論理的に正しい回答はどの文章も正しいか正しくないかわからない、ということになります。

 これ、問題文を正確に理解し、かけ算の式についての正しい知識を持って論理的に考えると、答えを出せなくなるんだから、問題を出された子供が混乱するのはあたりまえで、国語の問題ですらない、というのは正しい意見です。

 回答可能にするためには問題文を

あめが同じ数ずつはいったふくろがいくつかあります。あめぜんぶの数は
(ふくろ一つあたりのあめの数)×(ふくろの数)と考えて、
8×5の しきでもとめられます。

と改変しないといけないのですが、これじゃ間違える人はいないと考えたんでしょうね。どう考えて式を立てたのかという部分を省略してしまい、問題として成立しなくなってしまいました。

スポンサーサイト

Comment

No title

袋8にマルをつけた児童は袋5にはバツをつけないと間違い、袋8にバツをつけた場合は袋5にはマルをつけなければ間違いとするかなあ。(個数の場合も同様)
でもこの問題はどれも確実にそうとはいえないという意味ですべてバツなんじゃないでしょうかねえ。式に単位をつければ確実なんですが単位が分数になるので2年生にはきついですね。
袋の数はあめの数より少ないという条件を入れるとよいかもしれませんが、それじゃあ国語ができれば全員正解しますしなんのための問題かわからなくなりますね。

袋にはいっていないあめが別に6個あった場合あめの合計を求める式は8X5+6なのか6+8X5なのか、足し算の順序はどうなっているんでしょうかねえ。
文字式を習う頃には順序なんて気にしなくなるんですが(というより必ず文字の前に数を書くことになりますよね5Xのように)自分はどのあたりで順序を気にしなくなったのか思い出せません。


2012.01.13 (Fri) | nobu #1rNpmKtY | URL | Edit

No title

正しい組み合わせを選べ、という問題なら答えようもあるんですが、この設問だと◯も×もつけられないんじゃないんでしょうか?
出題者の意図が、私が太字で書いた部分を補って回答しろという事であれば、それは教えようとしてる事が間違ってますし。

2012.01.16 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

困ったものですね

社会病理現象ですね。

キチガイ病教師がはびこっているとしかいいようがありません。

2012.01.29 (Sun) | 鰹節猫吉 #- | URL | Edit

No title

鰹節猫吉さん
これは市販の問題集みたいなので、教師だけに責任を負わせられる話ではないと思いますよ。

2012.02.04 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。