スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

游剣江湖 第三十三集

 いかんな~。いつまでトンネルなんだろう(^^;
・孟元超
 おーまーえーはーなー。前回ちゃんと誓ったんじゃ無かったのかよ。無雙が飛魚灘に帰ると聞かされて、止めに行くでもなく朝から酒飲んでふてくされてるって……。繆兄にさんざんどやされて、ようやく重い腰を上げたものの、行き違いになってると聞かされてまたボケッと突っ立ってるし(--;ここでも繆兄が後押ししてくれなかったら迎えに行かないつもりだったのかよ。で、ようやく無雙を見つけたと思ったら、今度は建前ばっかり先に口にするし。なんかもう、激しくがっかりなんですが。
 おまけに紫蘿がせっかく楊牧の陰謀を知らせようとしているのに、「紫衣女侠は俺たちと楊牧の間を裂こうとしているのか」とか頭の悪いこと言い出すし。今回大幅にポイントをさげてしまった。いいかげんにしないと見捨てますよ?

・繆長風
 そんな感じで元超がさっぱりなので、こっちががんばるしかない繆兄。ようやく無雙を迎えに行こうとする元超に向けた、本当に世話の焼ける奴だというあきれかえった顔が印象深い。紫衣女侠の正体が紫蘿であることにはうすうす気がついているのだけど、さすがに元超がこの調子では話してしまうわけにはいかないよな。
 さらに、相変わらず楊牧を無条件に信用している元超にもいらだっている。今は官に身を置いているから、鏢局のことは元超がなんとかしないといけないのだが、奴はなんだかただのパシリになっちゃってるし。こんなんで大丈夫か?

・林無雙
 一人で帰ろうとしていたところ、倒れてしまい。おかげで元超が追いついた。説得されて残ることにしたのはいいが、毒は確実に身体を蝕んでいるようで、この先が不安だな。

・雲紫蘿
 紫衣女侠の姿で繆兄と遭遇したけれど、名乗ることなく去っていった。どうやら紫衣女侠として人知れず鏢局界の為に戦うことを選んだようだ。師太との修行で身につけた武功のため、紫蘿であることが分かりにくくなってはいるわけだ。だが勘のいい繆兄は正体に気がついた様子。
 楊牧に始末されそうになった尉遅炯を助け、楊牧が陰謀を働いていたという証人にするため役所に連れて行くが、肝心の元超があんな調子だというのがなんとも。繆兄はともかく、今の元超は全然頼りになりませんよ、と教えてあげたい。

・楊牧
 もはや用済みとなった尉遅炯を始末して、口封じすると同時に自分の評判もあがって一石二鳥という目論見だったのだが、紫衣女侠に邪魔されて失敗。こいつの思い通りにならなかったのは実に久しぶりである。ずーっと楊牧のターンだったものな。おかげでこのところ出来る奴っぽく見えてたのがうわべだけで、中身については全然変わっていないということもわかってしまった。
 紫衣女侠が紫蘿かも、と言われてあれだけ動揺するって事は、そうかもしれないとは思っていたということなんだろうな。そんな想像すら出来てない元超ってどれだけ……。
スポンサーサイト

Comment

>孟元超

>紫蘿がせっかく楊牧の陰謀を知らせようとしているのに、「紫衣女侠は俺たちと楊牧の間を裂こうとしているのか」とか頭の悪い
<
 一人でドツボって不幸になるならどう…ごほごほごほ。

 えーっと、しかしまぁなんですね。尉遅炯さんって、さりげにずっと出てる重要人物ですね^^

2011.01.30 (Sun) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>一人でドツボって不幸になるなら
どう考えても周りを巻き込みそうなのが……

>尉遅炯さんって、さりげにずっと出てる重要人物
ですね。最初は元超と無雙に退治されてたんですよね。まさかこんなに長くつきあうことになるとは思いませんでした。

2011.01.31 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。