スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倚天屠龍記 第十五集

 いろいろと突っ込みどころが多くて困る(笑)
・張無忌
 袋詰めのまま連れてこられたところで、いつの間にか始まってしまった後継者争い。それだけでもカオスな状況なのに、そこに明教壊滅の為に暗躍していた少林派の僧・円真まで登場してきたので、さらにわけわからん状態に。だがその円真の正体が、義父の人生を狂わせた成崑であることを知り、怒りに燃えて立ち向かう……袋詰めのまま(笑)
 そして、逃げた成崑を追っているうちに楊不悔と再会した。またもや、綺麗な女性は信用するな、という教えをあっさり忘れる無忌(^^; 相手が不悔だからってものあるんだろうけど。その不悔からかばってやった小間使いの少女に案内され、秘密の抜け穴を通って成崑を追いかけている最中である。いやでも、その子なんかあからさまに怪しくないですか? 正体不明だし。

・楊逍
 だからなんでこんなときにわざわざ相手を徴発するようなこと言いますか(^^; そりゃつっかかってきた周顛もアレだけど、話がこじれたのはあんたの態度にも原因があるぞ。結局どつきあいの喧嘩が始まってしまい、明教の奥義・乾坤大挪移を使う羽目になってしまった。だが、まだ習得が完全ではなかったため、全員つながってゆらゆらしてたところを、円真に襲われて内傷を追い、一同動けなくなってしまった(^^; あんたらいったい何やってんだよ(笑)

・円真(成崑)
 明教を滅ぼすため、六大正派と明教の双方を煽って対立させていた張本人。すべての黒幕的な人物である。しかしその動機は、自分から許嫁を奪った先代の明教教主・陽頂天への恨みという、なんだか武林全体を巻き込んだ陰謀の割にはせこい理由。なんでそんな昼メロ的なというか、もういい年だってのにそんなもの引きずってるのが痛い。俺が一番可哀想なんだ、みたいなのをやられてもねぇ。
 いくら動機がアレでもやってることは極悪、特に謝遜を復讐の道具にするため、家族を皆殺しにして、復讐に走らせ、大悪人として各派に狙われるようにしたててしまったことには無忌でなくても腹が立つだろう。

・楊不悔
 自分の部屋にいたおかげで、変なお祭りには参加しないですんだ不悔。成崑を追ってきた無忌と再会する。なんかすっかり綺麗になっているけど、性格の方はなんだか物騒になっているような(^^; やっぱり育った環境があんまりよろしくなかったんでしょうか? いきなり小間使いの女の子を殺そうとするのには正直びびりました。いや、確かに怪しいけどさ、その子。

・小間使いの少女
 不悔の世話をしてた小間使い。抜け穴のことを知っていた、だけじゃく実際に中も調べていたってことだよね。せむしだっていうのも変装だったし、足が不自由ってのも演技だったわけだから、間者と疑われる理由は充分あるように思うが、相手が無忌なので深く突っ込まれてないのであった。

スポンサーサイト

Comment

>乾坤大挪移

 北 冥 神 功 で す か ?

と画面に向かってツッコミ入れてたの私だけ(^^;?

 そんで、蛛児どうなりました? と気になったんですが。主人公、母の遺言忘れるばかりか、結婚の約束した相手までわすれてどうします? とツッコミを入れたくなりますが、まぁ、忙しそうですからね(^^;

2011.01.30 (Sun) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>北 冥 神 功 で す か ?
やっぱりこの手の武功ってお約束なんでしょうか? あちこちで同じようなものを(^^;

>蛛児どうなりました?
ひょっとして金庸先生がわす……げふんげふん

2011.01.31 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。