スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつしかない地球 ~The One and Only Earth~ /宮沢和史

 というわけで早速購入しました(^^) 島唄だけというのも考えたのだけど、せっかくだから(?)アルバムで購入。この曲はその二曲目です。
 せっかくだから、というのは半分は嘘で、この曲を試聴して気に入ったから、というのが大きいです。他の曲も良かったのですがこの曲は特に気に入りました。歌詞だけだと、言っちゃなんだけど、それほど特別な感じはしないんですが、なんか泣けるんですよ。なんでだろう。
これぜひ聞いて欲しいんですが日本語の後でスペイン語? ポルトガル語?(だれか教えて)で歌われていて、そこが前で歌っていた日本語の歌詞と合わさっているような気になります。どんな意味なのかわからないんですがね(^^; わからないのに、なぜか。
 今朝、出勤前にダウンロードしてiPodに入れたんですが、他の曲と一緒にすでにかなりのハードローテーションです。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。