スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

游剣江湖 第三十集

 鬱展開がしばらく続くのかなぁ
・楊牧
 今回はほとんど全部こいつのターン。まずは元超の代理人という立場を崩さないまま実にうまいこと荘河嶽や荘天心に取り入り、媚薬を使って天心の婿という立場に収まる。彼ら親娘からの信頼を勝ち取ると同時に、元超を立てるような振りをしつつ、彼への反感をそれとなく煽るという小技も使って、「孟元超は見かけ倒しだが楊牧は信用できる」という評価を確立してしまった。
 そして、今までの行動はすべて猫かぶりの演技であり、無雙や荘河嶽に飲ませた”解毒薬”は実は毒薬であり、牟宗濤の使った毒掌には解毒方法は存在しないということは知らせていないのであった。つまり今のところ、こいつの思い通りに事態は進行中であるということだ。

・孟元超
 連盟成立のためにがんばっているようには見えるのだが、いまいちぴりっとしない。それは無雙に指摘されたように、紫蘿を失った悲しさから逃げるために、連盟を口実にしているからでもあるんだろう。どこか上滑りしているんだよね。それをきちんと指摘してくれる無雙の存在はありがたいのだが、楊牧がくれた”解毒剤”も罠であることには気がついていない。これはかなりやばい状態。

・林無雙
 回復したかに見えて、実はまだ全然治ってなかったという。主人公サイドがほとんど動きを封じられた状態であることも、楊牧が好き勝手やれてる背景にはあるんだよね。解毒剤が無い上、毒を飲まされていたという真実に気づいていない。この先がいきなり不安になってしまった。

・荘河嶽
 すっかり楊牧にだまされて、「見所のある若者だ」なんて言ってるが、この人も無雙と一緒で解毒薬とだまされて毒を飲まされてるんだよな。確かに、治療してくれた上、あんな風に気持ちよく立ててくれるわけだから、いい気分になるのも無理はないんだが。それに、とりあえず猫かぶってる楊牧は、もともといいとこのお坊ちゃまなので、それなりにいい奴に見えるわけだし。
スポンサーサイト

Comment

>楊牧

 オープニングで出番が早いと思ったら、お話の重要人物だった訳でしたね…。
存在感がハンパじゃありませんしね。
この演員さんの容姿的にも、おそらくは中華圏では好男子なんでしょうね。
現在の目的に向かってなら、頭も切れるし要領も良いし先も見えてるし。

 問題は、このキャラが活き活き動いていても、ちっとも楽しくないことですが。

2011.01.27 (Thu) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

> オープニングで出番が早いと思ったら、お話の重要人物だった訳でしたね…。
>存在感がハンパじゃありませんしね。
ですねぇ。なんかこのところほとんど主役級の扱いという、嬉しくねえ……

>頭も切れるし要領も良いし先も見えてるし。
なんか無駄に高スペックなのがなおさら嫌という(^^; 

2011.01.28 (Fri) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。