スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

游剣江湖 第二十六集

 見破ってはいけないお約束と言えば。
・孟元超
 最初はほとんど門前払い同然だったのだが、闘蟋(こうろぎ相撲)の手助けをしたことで荘総鏢頭に話を聞いてもらえるようになった。荘総鏢頭は元超を気に入るのだが、やっぱり思った通り娘婿になれという話になってしまう。やばい流れになってるってことくらいわかれよ……って元超じゃ無理か。連盟のためならと話を呑んじゃう気になってるのがなんとも。あんた前に無雙と一緒になること考えてるとか言ってなかったっけ? 騰霄も言ってたけどほんとに押しに弱いな。
 でも、たまたまこっちにやってきていた桑師姐と林無雙の活躍(笑)でなんとか婿入りは回避し、ついで連盟参加の約束も取り付けて帰還する。すると今度は繆兄に呼び出されて紫蘿のことをなんとかしろと迫られる。しかし、紫蘿のことになるとなぜか頑固に拒む元超。あっさり婿入りしかけたときとえらい違いだ(^^;

・宋騰霄
 やっぱり騰霄、羽のばしてるよね。なんかいつもより一言多いし(笑) 冗談のつもりだった婿取りの話が本当になってしまい、最初はちょっと面白がっていたものの、元超がその気になったことで半分呆れている。

・林無雙
 なぜが河朔まで桑師姐と共に男装して遊びに来ていた。偶然荘天心を助けたことにより一目惚れされてしまい、その後元超の婿入り話を御破算にするために、旅の公子・林無敵として近づき、その後死んだことにしてしまった(^^; 師姐のノリに乗せられた感じだけど、本気でだまされて泣き出してしまったお嬢様の姿を見て、申し訳なさそうにしている姿が可愛い。

・桑青
 無雙の従者のふりをしてやっぱり男装。ひげまで付けてノリノリである。林無敵の件はこの人の発案に違いない。とっさに殺したのは牟宗濤とか言い出すのもおかしいが、なによりちっとも悪びれてないというのに笑ってしまった。なんか得意げだし。さすが師姐(^^;

・繆長風
 前回紫蘿に振られた後、どっか行っちゃったまま帰ってこなくなってたらしい(笑) やっぱり紫蘿が思っているのは元超だということで、再び二人をくっつけようと元超にちょっかい出すものの相手にしてもらえない。そこで今度は無雙と話を付けようとするが、ヘタに徴発したおかげで本気で怒らせてしまい、戦う羽目に(^^;

・荘河嶽
 河朔八大鏢局の総鏢頭。かなりの自信家で連盟なんて必要ない、と言っていたのだが、元超を気に入り娘婿になるなら連盟入りしてもいいと言い出す。というより、連盟に入ってやるから娘と結婚しろだな、実質は。基本的にあんまり人の話を聞かなそうだが、娘には甘いようで、すっかりわがままお嬢様になってしまったようである。
 最初のうちは何が何でも元超と結婚させるというのも、娘にごねられてぐだぐだに。でも一応連盟参加の約束は取り付けたみたいである。
スポンサーサイト

Comment

>林無雙

>なぜが河朔まで桑師姐と共に男装して遊びに
<
 桑師姐が、元超と無雙くっつけよう作戦で連れて行った、と、素直に解釈してました(師姐なら絶対やると思う)。

>闘蟋
<
 しくしくしく…orz アップで写さなくていいから(;_;)

2011.01.10 (Mon) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>元超と無雙くっつけよう作戦で連れて行った
それが一番ありそうですね。

>闘蟋
ご愁傷様です(笑)

2011.01.12 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。