スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

游剣江湖 第二十二集

 あんまり復活して欲しくない人が復活(^^;
・孟元超
 孟大哥、もう紫蘿のことはあきらめて無雙ルートに行くことにしたのか? でもそれって繆兄と紫蘿がくっついたと誤解しているからというのが理由のような気がするんだよなぁ。なんとなく繆兄と顔を合わせるのが気まずい理由って、彼の父親を殺した事じゃなくて、そっちの方にみえちゃうというのもなんというか(^^; ほんとに仇討ちが終わって自分だけすっきりしちゃったわけね(^^;
 威武鏢局との共同警護の話をすっぽかして、無雙の方に行っちゃったのもどうやらそれが原因らしいし。前にも無雙に指摘されてたけど、元超ってこういうとき自分の気持ちから逃げちゃうんだよね。

・繆長風
 本当は父親のことで葛藤しているのに、なんかよくわからない誤解をされている繆兄。まだ気持ちの整理を付けるには時間がかかりそうだが、真面目に仕事に打ち込むことでなんとか吹っ切ろうとしているようである。でも、元超と気まずくなって披露宴に出ないでいたために牟宗濤の企みに気がついた。怪我の功名という奴か。

・呂思美/宋騰霄
 というわけでぐるぐる同じところを回っている師兄を尻目に、とっとと結婚してしまった師妹であった。ただし、師兄が無雙と紫蘿のどちらと一緒になるべきかということについては、夫婦でいまだ折り合いがつかず。しょっちゅうそれで喧嘩をしている。たいていは思美の方が強引に押し切るのだけど。騰霄はこれからも苦労しそうだな。でもこのカップルってそれで仲がおかしくなりそうには全然見えないんだよね。あいかわらず騰霄いいやつだし。
 武侠ものもだいぶたくさん見てきたのだけど、手放しで祝福されてる結婚シーンて実は結構珍しかったりする。

・林無雙
 うっかり師姐の策略に乗せられてしまい、共同警護の邪魔をしてしまう。戻ってきて脈を診たときに、事情に気がついてやたら申し訳なさそうな顔をしているが、残ってくれると知ってちょっと嬉しそうである。もっとも、どうやら雲夫人の恨みを買ってしまったようではあるが。
 元超と二人、洞窟で覚えた扶桑派の秘技”扶桑十式”を完成させる。その上で元超の気持ちを確かめようと紫蘿をどう思っているかを聞こうとするが、ってところで〆か。

・雲紫蘿
 男二人がなんだか妙に屈折して頼りにならないため、共同警護のはずなのに一人で仕事をする羽目になってしまった。どうやら前回で元超とのことは一区切りつけたようだ。

・雲夫人
 元超と紫蘿をくっつけようと画策している。いや、あんたいまさらいったい何を? 以前はまったくいい顔しなかったくせに、ずうずうしいというか。おまけに無雙を敵と見なしてつっかかってくるし。いいかげんにしなさい。まったく、まさかまたこの人が前に出てくるとは思わなかったよ。
 ここでの繆兄に対しての態度の悪さは、一度酒をおごろうとして断られたことを根に持っていると見た。

・桑師姐
 実はやってることは雲夫人と大差なかったりして(^^; 旦那さんがかなりあきれておりますが(^^;
スポンサーサイト

Comment

>雲夫人

>ここでの繆兄に対しての態度の悪さは、一度酒をおごろうとして断られたことを根に持っていると見た。
<
 ふんふんふん…と読んでてて、ここで詰まりました(^^; そうか、そうだったのか。全然気づきませんでした。経験に基づく推測ですね? 気をつけねば。。。

>桑師姐
>実はやってることは雲夫人と大差なかったりして(^^;
<
 と、とりあえず(^^; 師姐は自分が楽に暮らすために人を利用したりしてませんし、無節操に寄生先を変えたりしてませんし(^^;

2011.01.09 (Sun) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>経験に基づく推測ですね?
いやいや、確かな根拠があるわけじゃないんですけどね(^^;

>師姐は自分が楽に暮らすために人を利用したりしてませんし、無節操に寄生先を変えたりしてませんし(^^;
確かに師姐には、石師兄がいますからね。

2011.01.10 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。