スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

游剣江湖 第十七集

戦いすんで
・孟元超
 無雙の治療が終わったらあっさり帰っちゃいました。まあ元超としては女性として意識してる訳じゃないからな。で、今度は護衛のお仕事を紫蘿と共同でこなすことになった。ほら、やっぱり君らまだお互い意識してるじゃん。
 このとき襲撃してきた盗賊が、実は中州鏢局とつながっていたことを突き止める。久しぶりに主人公っぽい活躍をしたような。おかげで、いままで中州鏢局に苦しめられていた業界仲間での評判はあがり、念願の鏢局連盟設立がただの夢ではなくなりつつある。その一方でますます北宮望から疎まれることにもなってしまった。

・林無雙
 いくら気丈にふるまっているとはいえ、素の彼女はまだ若い女の子。さすがに今回のことではかなり傷ついたんだと思う。それでも孟大哥の肩を借りて、ちょっと泣いただけで前向きな気持ちを取り戻すんだからたいしたものだ。周りが彼女を盛り立てようとするのも良くわかるね。
 牟宗濤と決別したことで、いままでずっと支えてくれてきた孟大哥の存在は、彼女の中では大きくなっているはずだけど、まだ彼が紫蘿への思いを断ち切れずにいることも知っているから、それ以上は踏み込めないんだよね。

・雲紫蘿
 元超と一緒に仕事をすることを引き受けてなかなかいい感じになっている。見ている側としては、変な意地張ってないでそのまま復縁しちゃえと思うんだけどな。無雙とのことは誤解だとわかったんだし。

・繆長風
 いや、あなたは飲んだくれですよ? 酒場の親父に真面目に質問しているのを見て吹き出した、自覚なかったんかい。
 そしてどうやら本格的に紫蘿に対して恋愛感情を持ち始めているようだ。まあ、あなたさんざん彼女のために奔走してたもんね、いつのまにかそんな風に思い始めたのも無理はない。紫蘿と元超との仲の進み具合に一喜一憂しているのがなんか可笑しい。あれだけくっつけようとしてたのに、いざ本当に復縁しそうな感じになると嫉妬してしまう姿がかわいいぞ(^^;

・北宮望
 中州鏢局のことがばれてしまい、かなりおかんむり。実はこの件は政敵である薩福鼎につけいる隙を与えてしまったことにもなっていた。でも言われっぱなしではなく、用済みになってポイ捨てした牟宗濤を相手が拾って使っていることに嫌味を言ったりしてる。こういう陰険漫才は面白いね。
 その一方で、扶桑派の奥義解明は着々と進んでいるようだ。ただでさえ強いのにこの上さらに強くなるつもりですか、あなたは?

・薩福鼎
 前回ラストで牟宗濤を拾った男。北宮望とは対立しているようで、初めて現れた官界での北宮望の敵対勢力。このあとどういう展開になるのか、またわからなくなってきた。
スポンサーサイト

Comment

>繆長風

>いや、あなたは飲んだくれですよ?
<
 どっちかというと、アル中レベルですよ(^^;

>北宮望
>こういう陰険漫才は面白いね。
<
 どこで講演されている陰険漫才にしろ、見物しているのはね(^^;

>ただでさえ強いのにこの上さらに強くなるつもりですか、あなたは?
<
 いあ、強くなるのが目的と言うより、健康上の理由ですからー(^^;

2011.01.06 (Thu) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>どこで講演されている陰険漫才にしろ
ん~、なんの話でしょうか(^^;

>強くなるのが目的と言うより、健康上の理由ですからー(^^;
そういえばそうでしたっけ。

2011.01.08 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。