スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

游剣江湖 第十四集

北宮大爺、着々と目的に向かって進む人。
・孟元超
 業界最大手の中州鏢局に睨まれてしまう。実は中州鏢局は官界と通じていて、立場を利用して業界を牛耳っているということらしい。自分で挨拶に行けと言われてたのに、他人に頼んだりと、いまいちわかってない感じなのが頼りになるのかならんのかよくわからんところ。まあ、中州鏢局の後ろにいるのが斉建業なので、どっちにしろいやがらせは受けたと思うけれど。
 そして、見てる側としては明らかに罠とわかる仕事に手を出してしまう。あー、こりゃ紫蘿との仲はまたこじれるなとわかったところで〆になってしまった。

・林無雙
 どうやら洞窟に書かれていた扶桑派の秘技には何か秘密があるらしく、現状では不完全なものらしい。不明なところを共に研究するために、後事を牟宗濤にまかせて元超の元に向かう。従兄のことは信頼しきっているのが不安材料なんだよな。今までのいきさつからそうなるのも無理はないんだけど、周りの人間も含めて、誰も疑っていないというのが困ったところである。

・繆長風
 強行突破で楊牧の元から紫蘿を救出した。そらっとぼけようとした楊牧の様子に不審を抱き、街の薬屋の様子から毒を使ったことを察するとは、さすがにちょっと抜けてる元超あたりと違って鋭い。そして一旦動けば迷いはない、このあたりの行動力は普段の飲んだくれとは別人である。
 救出後は、再び元超との仲を取り持とうといろいろと世話を焼くのだが、この二人お互いに気にしてるくせに、いざとなるとなんだかんだとめんどくさいこと言い出すので繆兄ならずともいらいらしてしまう。ほんとにもう、いいかげんにしろお前ら(^^; と言いたいところだろうな。
 
・北宮望
 いつものようにぬけぬけと宝物庫に解毒剤を取りにやってきた繆長風に腹を立てるどころか、そのまま普通に解毒薬を渡して帰してしまう。さすがに不満を訴える部下の斉建業に対して、自分が長風の父であることを告げる。なるほど、それで今までいろいろと甘かった訳ね。
 そして、それとは別に東海明珠奪取のための仕込みは着々と進行中。これは牟宗濤あたりが利用できる相手じゃないよね。あっさり手玉に取っている姿に萌え。

・楊牧
 どんどん異常さが増してくるな。紫蘿への執着はとうとうDVにまで発展してしまう。そして救出に来た繆兄に剣で刺されて詰問されても、解毒剤は渡さない、紫蘿とは別れないと、まるでだだっ子である。どうしてこんなになっちゃったんだろう。

・雲紫蘿
 繆兄のおかげでようやくDV夫から解放される。って何度目だろうこの感想書くの。いいかげんドロドロ劇は見飽きたんだが。なんかさあ、あんたがつまんない意地張ってないでとっとと元超とくっついちゃえばあのキモいストーカー夫ともちゃんと縁切りできてたんじゃないかと思うんだが。もうそろそろすれ違いで一緒になれないというのも見飽きたぞ、と思うんだが今回もどうやらダメっぽいよなぁ。

・斉建業
 繆長風の素性を明かされたために、手出しが出来なくなってしまい、ほとんど八つ当たりのように配下の中州鏢局を使って孟元超の方を潰しにかかっている。こいつ実は楊牧の師匠で、彼の後ろ盾になっているのだが、楊牧の相手をしているのが繆兄なので、泣きついてきてもどうにもできなくなってるんだよな。
スポンサーサイト

Comment

あ、あの~(^^;

>楊牧
>紫蘿への執着はとうとうDVにまで発展
<
 あれがDVでないとは言えませんけど、DVってのはもう少し軽度の、配偶者間故に見過ごされるあれこれなどを含む概念のような(^^; 一服もって拘束って、普通に犯罪でわないかと-。


>雲紫蘿
>意地張ってないでとっとと元超とくっついちゃえばあのキモいストーカー夫ともちゃんと縁切りできてたんじゃないか
<
 うーーーん。どっちにしろ付け狙われそうな気がしますが…。

2011.01.05 (Wed) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>一服もって拘束って、普通に犯罪
確かにそうですね(^^;

>どっちにしろ付け狙われそう
後の展開で見ると確かに。

2011.01.05 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。