スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉報? 凶報?

 日本版ITMS開始時に参加しなかったSMEですが、どうやら参加を検討しているようす。不参加はソニーの意向ではないかと思っていたのですが、この記事によればそれはないそうです。8/4に参加できなかったのは、契約が間に合わなかったからという言い方をしています。(本当でしょうかねぇ、ちょっと疑ってしまいますが)
 とはいえ、このニュアンスだと結構期待してもいいのかもしれません。少なくとも「楽曲提供を前提とした交渉を行っている」とはっきり答えてますからね。吉報と言ってもいいでしょう。あ、でも、それだけまたつい買ってしまう可能性が増えるのか(笑)

 しかし、もう一つは嬉しくないニュース。アメリカではレコード会社が契約更新を渋っているもよう。一説によると、日本で二種類の価格付けを許したことから、もう少し高い価格設定をさせようとしているとか。うう、それだと日本の音楽業界が世界の音楽配信の足をひっぱってしまうことになってしまう。それにしても何考えてるんでしょうね。自分たちの足元がそれほど強固だと思っているのでしょうか?

(2007/6/18追記:いつまで検討してるんでしょうか、この会社は?)
 
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。