スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

游剣江湖 第四集

 だから仇討ちなんかやめとけと言われてたのに。
・孟元超
 なんとか石朝璣を倒して仇はとったものの、自分も相手の毒掌を受け、そのうえ崖から落ちて深い傷を負うことになってしまった。幸いにして他の追っ手に捕らえられる前に、通りかかった女の子に助けられ、そのままお持ち帰りされて難を逃れた。しかし、紫蘿のことを師妹に頼んでたけど、どっちもほっぽり出して仇討ちってのはちょっと無責任な気もする。

・繆長風
 仇討ちなんか興味はないと、元超とは別れて北宮望に会いに来てた。呂寿琨を逃がしてしまってるのに、しれっと呑みにさそったりしてるが大丈夫なのか? と思ったけど、ちょっと怒られただけでした。この二人の関係もよくわからん。

・呂思美
 師兄が死んだと勘違いして、紫蘿に知らせようとやってくるが、気を失って威武鏢局にかくまわれる。しかしそのことによって、威武鏢局には差し押さえ命令が出てしまうのであった。責任を感じて紫蘿と雲夫人を逃がすために宋騰霄と残って戦う。今はその騰霄と一緒に隠れているところ。

・雲紫蘿
 あの一回だけで元超との子供を授かっていた。呂思美から元超を死を知らされるが、生きていることを信じ、彼を待つことを決意する。だが、差し押さえ命令を受けて威武鏢局には居られなくなり、母親と一緒に逃げることになった。

・北宮望
 呂思美が威武鏢局にかくまわれたと知り、さっそく宋時倫に鏢局の差し押さえを命じる。行動が素早くてツボを得ているというか。なんか敵は圧倒的だぞ。石朝璣一人倒せばいいってもんじゃないんだよね。

・宋騰霄
 もう紫蘿のことはすっかり吹っ切れたみたい。父親の邪魔をして威武鏢局に急を知らせに向かい、さらにやってきた兵士たちから紫蘿を逃がすために呂思美と一緒に戦う。彼が味方で居てくれるのはありがたいけれど、父親の立場を考えるとかなりやばいことをやっているのだが。

・宋時倫
 縁談を断られたことで面子を潰されたと、雲家とのつきあいもこれまでだと怒ってはいるのだが、差し押さえの勅命をもらうと、思わず異議申し立てをしてしまう。基本的に悪い人ってわけじゃないんだよね。しかし、息子の暴走のおかげで北宮望に捕まって投獄されてしまった。

・林無雙
 元超を助けてお持ち帰りした女の子。相手が死にそうなのにまるっきりお構いなしに、お気楽に話しかけるところがなんだか可笑しい。おかげで全然深刻な場面に見えないという(笑)
スポンサーサイト

Comment

No title

>崖から落ちて深い傷を負うことになってしまった
<
 普通、命がないレベルでは無かろうかと(^^; というか、武侠もので崖から落ちて命を落とした人ってみたことないかもー。


>北宮望
>行動が素早くてツボを得ている
<
 この方が、実に格好いいんですよね-。北宮大爺あっての游剣江湖です(きぱ)。

2011.01.02 (Sun) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>武侠もので崖から落ちて命を落とした人ってみたことないかもー。
崖落ちは武侠名物ですから(^^;

>北宮大爺
敵が魅力的だとやっぱり楽しいです。

2011.01.03 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。