スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倚天屠龍記 第十集

 ダメな大人たち(^^;
・張無忌
 途中、崑崙派掌門・何太沖に恩を仇で返されて殺されかけたところを、通りかかった楊逍に救われる。おかげで無事に不悔を父親の元に届けることが出来た。それにしても、なかなか義侠心にあふれたいい男の子だな。
 楊逍親子と別れたあと、一人さすらっていたところ罠に落ち、朱家の娘・九真に助けられ、下働きとして屋敷においてもらう。助けてもらったこともあり無忌は彼女を慕っているようだが、どうもこの娘かなりわがままで残忍。さらに彼女の父親の朱長齢には素性を知られてしまう。謝遜と屠龍刀の行方を探ろうとする朱家親子にすっかりだまされている。今までは純真さと性根の良さで周囲の人間に愛されてきたが、どうも今回はかなりやばそうである。やっぱり綺麗な女性は信じるなという母親の教えは正しかったようである(^^;

・何太冲
 ダメな大人(^^; 本妻に毒殺されかけた妾を無忌に救ってもらったのだが、それを知った本妻に逆ギレされて修羅場に。あんたら子供の前でなにやってんだ(^^; あげくにその場を逃れるために不悔に剣を向けるし(^^; その上、止めに入った無忌に気圧されて結局殺せないし(^^; ほんとにこれで正派の掌門? あまりのダメ人間ぷりに乾いた笑いが出てしまうよ。
 結局夫婦そろって楊逍に叩きのめされてしまった。

・楊逍
 何太冲夫妻に殺されそうになっていた無忌を救出した。無忌から紀暁芙の死を知らされ、娘の不悔を託される。暁芙の最期の様子と娘の名前から、彼女が楊逍とのことを後悔していないことを知る。無忌には恩を感じ、自分の武芸を授けようと申し出るが、武当派の弟子であることを貫く無忌に断られ、再開を誓って分かれた。どう考えても邪派と呼ばれてる人たちの方がまっとうな生き方してるようなんだが。

・朱九真
 獣用の罠にかかった無忌を助けて屋敷に連れてきたのだが、別に親切ってわけじゃなかったようだ。いとこたちと三人で無忌を弓の的にしていじめているところを父親にとがめられるが、実はその父親も無忌をだまして謝遜と屠龍刀の行方を聞き出そうとしているだけであった。父親の命令で無忌とは仲良くするふりをしているが、本心は憎んでいるようだ。無邪気に慕っている無忌が可哀想である。
スポンサーサイト

Comment

>綺麗な女性は信じるなという母親の教えは正しかった

 その正しい教えを聞いてないようで(^^;

>どう考えても邪派と呼ばれてる人たちの方がまっとうな生き方
<
 「夫婦の愛情表現に患者を巻き込」む、まっとうな生き方………。どう考えても?(^^;

2010.12.26 (Sun) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>「夫婦の愛情表現に患者を巻き込」む、まっとうな生き方
あ、確かに(^^;

2010.12.27 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。