スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倚天屠龍記 第四集

 屠龍刀だったらDragon SaberじゃなくてDragon Slayerじゃないだろうか->英題
・謝遜
 屠龍刀の秘密が解けずに煮詰まってしまい、再び張翠山夫妻に襲いかかってくる。だが、そのときちょうど二人の子供が生まれたことで人の心を取り戻し、惨劇は免れた。二人の子供を殺された自分の子供と重ね合わせているようである。
 結局その子は謝遜の義理の息子となり、殺された息子と同じ無忌と名付けることとなった。子供が生き返ったかのように大喜びしてる姿を見てると、ほんのちょっとまえに大暴れしてたのが嘘のようである。
 この人、敬愛していた恩師に裏切られて両親と妻子を殺されていたんだね。それから人間不信になって敵討ちだけを目的に生きてきた。義理とはいえ自分の子供ができたことで、もとの人格に戻ったのだろう。

・張翠山
 殷素素との間に息子まで生まれ、いつのまにかすっかり氷山の生活になじんでしまった。息子のおかげで唯一の不安要素だった謝遜の脅威も無くなり、それどころか義兄弟にまでなってしまうという。四人仲良く無人島暮らしも悪くなさそうなんだが、さすがにそのままじゃ無忌が可哀想と言うことで、三人で力を合わせて中原に戻る手立てを考えることになった。

・殷素素
 最初の頃はさすがに謝遜が子供に近づくのは不安だったようだが、謝遜が我が子を死んだ子供と重ねていることに気づくと、自分の方から義理の父親になってくれるように頼む。義理の息子であれば殺すことはしないだろうという計算からではあったが、これは全員にとって幸せな結果になった。もともと聡明な人ではあるんだろうな。どんどん普通の人になっていく。

・張無忌
 ようやく登場した主人公。この子は復讐にとりつかれておかしくなった謝遜は知らないわけだから、義理の父親として普通になついている。
 
スポンサーサイト

Comment

皮をむいたシロクマと生魚ぐらいしか栄養源がなさそうな氷原で、大人三人が生き延びるだけでなく、妊娠出産乳幼児の育成までこなしてしまうとは、武当派の内功恐るべし、ですねー。

ところで、屠龍刀の秘密って、観察してるだけで解ける見込みだったんでしょうか?

2010.12.06 (Mon) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>武当派の内功恐るべし
そ、そうですね。(深く考えたらきっと負けだ)

>屠龍刀の秘密
添い寝したり、話しかけたり、氷の中に埋めてみたり、いろいろやったんじゃないでしょうか?

2010.12.07 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。