スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倚天屠龍記 第二集

 このあたりはまだまだ導入部。
・張翠山
 兄弟子をやられて、ちょっと冷静さを失っているのか、龍門鏢局を締め上げたりしていた。三人がかりできたところを制圧してしまったあたりはさすが。武当派というのがかなり強いのがわかる。
 が、気がついたら龍門鏢局皆殺しの罪を着せられ、少林派と敵対する羽目になっていた。あの場合は誤解されてもしょうがない状況ではあったけどね。ことごとくまずい方向に転がってしまった感じ。屠龍刀の行方から兪岱巖が傷を負った経緯を調べようと殷素素に同行したところ、なんだかとんでもないことになってしまった。

・殷素素
 その誤解の元を作ったのがこの人。兪岱巖を武当山に届けるという任務に失敗したから約束通りに皆殺しにしただけ、とかって、いやいやあんた何言ってるの?と張翠山にどん引きされてはいたが、実はそれだけってこともなく、半分くらいは身を守るためではあったようである。どっちにしろ皆殺しはやり過ぎではあるが(^^;
 実は天鷹教教祖、殷天正の娘で、父の代わりに屠龍刀のお披露目会をやっていたら、謝遜に乱入されて、屠龍刀は奪われ、自分自身も張翠山とともに捕らわれてしまった。

・謝遜
 金毛獅王の名を持つ達人。お披露目会に乱入し、その場を全員を殺して屠龍刀を奪おうとした。ものすごい達人、というかむしろ怪獣? 咆哮するだけで耳をふさいでいなかったその場の全員を打ち倒すとか、人間業とも思えない(^^; 体内に謝遜袋とか持ってそうである(笑)
 誰にも邪魔されずに奪った屠龍刀の謎を解くため、中原を後にする。そしてその秘密を守るため、張翠山と殷素素以外の全員を殺すか再起不能にしてしまった。張翠山と殷素素も秘密を守るために一緒に拉致していった。
 実は、屠龍刀を奪ったのは家族の敵を取るためであった。しかし、この人より強いってその敵ってのどれだけなんだろう?
スポンサーサイト

Comment

そこであれですよ

>任務に失敗したから約束通りに皆殺
<
 游剣江湖で、鏢局がいかに厳しく運営されているかを予習しておくと、鏢局とはそんなもんでしょ約束したから当然ねと素直に納得できるんですよ。

2010.11.28 (Sun) | 碧猫 #fYTKg7yE | URL | Edit

No title

>鏢局
そ、そういうものなのですか(^^; ひー

2010.11.30 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

No title

謝遜袋ウケました。
水木しげるの妖怪大図鑑とかのノリですね(笑)

いろいろ見てきた今だと、謝遜のキャラは狙いすぎに感じてしまったりもちょっとするのですけど(まあそもそもこっちのほうがオリジンでしょうから、そう感じるのもおかしな話なんですけど)、
ともあれ、なんだかんだでこういう無茶キャラが話をどんどん明後日の方向に引張っていく展開は素直に楽しいですね(笑)

2010.11.30 (Tue) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

謝遜って封神演義に出てきても違和感ないですよね(笑)
>無茶キャラが話をどんどん明後日の方向に
まだ二話だっていうのに、ねぇ(笑) いいぞ、もっとやれ。

2010.12.01 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。