スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水滸伝 第三集

 引き続いて魯智深編。この人を坊さんにするというアイデアを出した趙員外というのもただものじゃないかも(笑)
・魯智深
 出家して智深の法名をもらったものの、中身はもとのままなので、修行もせずに大いびきをかいて爆睡してたり、酒戒を唱えているはずが、「呑みてー」ってさけんじゃってたりと、ちっとも坊さんらしくない(^^; あげくに下働きの人たちにと持ち込まれた酒を呑んでしまい、酔っぱらって大暴れしてしまう。
 でも、そんな自分のことを温かく見守ってくれている長老の期待に応えようと、苦手な座禅もまじめにやるようになり、酒も断ってがんばっていた。単純で乱暴なところはあるけれど、根はまっすぐでいいやつなんだよな。しかし、そんな風に特別扱いされていることがおもしろくない連中によって、結局また酒を呑んで暴れる羽目になってしまった。
 これには長老もさすがにかばいきれなくなってしまい、東京(とうけい)の大相国寺に預けられることになった。

・智真
 文殊院の長老様。あれだけ道を外れちゃったら、一発で破門されそうであるが、そうはせずに優しく教え諭してあげる。ちゃんと智深の中にいいところがあることをわかってるんだろうな。でもそのために周囲の反発を招いてしまった。なかなかすべてをうまくまとめるというのは難しいものである。
スポンサーサイト

Comment

No title

意外とまじめにはげめば、僧侶としてやっていけそうな感じも?というのも一瞬あったんですけどね~。
妨害工作がなんとも腹立たしく、流されちゃう智深ももどかしかったですね。
まあ結果的には大暴れが楽しかったし、本人のためにもこれで良かったのかも知れませんが。
…しかしもうこの酒好きって、酒好きなんて生易しいものじゃなくて、ほとんど病気に近い気が(^^;

2010.05.04 (Tue) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>僧侶としてやっていけそうな感じも?というのも一瞬あった
そうなんですよね、基本的に素直なので、型破りだけどいい感じの僧侶になった可能性もあります。

>酒好きなんて生易しいものじゃなくて
最初に戒律を授けられたときも、酒戒については「ちょっとくらいなら」とかぼそっと言ってましたしね(笑)

2010.05.05 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 緊急、毎週金曜日連続首相官邸前行動に、多くのご参加を!  ”今こそ、沖縄の民意を最優先すべきです    名護市辺野古への基地建設断念を求めます          「キャンプ・シュワブ陸上案」も論外です              普天間基地の無条件返...

2010.05.05 (Wed) | みんななかよく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。