スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封神演義 第三十三集

 もう終盤なんだよな。
・聞太師
 なんかボコボコにやられていたような印象があるのだが、意外なことに軍の本隊はほとんど被害が出ていないという。そういえば、全部仙人たちの戦いで、一般兵は戦ってないんだっけ。そんなわけで、クーデター発生の情報を得たことで、一気に正攻法で大逆転を狙ったのだが、逆に罠にはまって惨敗してしまう。
 そして全軍敗走するなか、とうとう南極仙翁に討ち取られてしまった。確かに仕える相手を間違えたとは言えるし、全体を見ればここで聞太師が抵抗したことで、ほろびるべき殷が持ちこたえてしまったというのはあるかもしれないんだが。敵も味方も、基本反則の人たちばっかりのなかで、数少ない良識派として、いろいろと頭を悩ましていた姿を見てしまうと、少し同情してしまうよ。

・黄飛虎
 仙人相手では真っ先に突っ込んでいってやられる、というかませ犬あつかいだったのだが、さすがに一般人の中では最強レベルということで、今回みたいな戦闘になると無敵っぷりを見せる。……なんかへんなものが剣先から出てるようなのは演出ですよ、え・ん・し・ゅ・つ(笑)

・広成子
 見た目はとっても格好いいんだが、惨敗して這々の体で逃げ延びる途中を遮っての登場のうえ、もはやただのザコでしかない再生怪人姚天君をしめてたりと、どうしても弱いものいじめにしか見えないというのがなんとも(^^;
 やっぱり強敵相手に互角に渡り合って欲しいですよ(^^;

・胡安
 前回なんか勘違いしてると思ったら、そのままの勢いで殷軍に投降した(^^; しかし、ここでもまるっきり相手にしてもらえないって、おまえどれだけ(T_T) そもそも身分を信じてもらえないし、いやそりゃ常識人の聞太師にしてみりゃ、こんなときに敵に投降してくるアフォな王様がいるなんて想像も出来ないというのも無理はないんだが(^^;
 申公豹でもいればまた違ったんだろうけどね。結局なにもできないまま、絶望して首を吊ってしまった。

・鳳来
 朝歌に逃げ帰って、ようやく三師妹そろったところ。なんかもうすっかり姫発に惚れ込んでるみたいで、ガールズトークやってるところはまるっきり普通の女の子なんだよな。からかわれてむきになったりするところとか。そして申公豹につれてこられた姫発を見て喜んだりもしているが、本気で心配してるところも。
 ……で、やっぱり胡安のことは単に命令されただけで、全然何とも思ってない、と。なんか男性陣の中じゃ一難扱いがひどいな(^^;

スポンサーサイト

Comment

No title

>演出
他にも勢い余って雲の上で戦っちゃったりとか、
ときどきやりすぎますね、武成王って人は(笑)

>まるっきり普通の女の子
なんかほんとにころっと錯覚しそうになりますね(^^;
だいぶ時間が経ったので、ざんぎゃく非道っぷりの記憶が薄れたというのもあるのかも知れませんが…
これはこれで、今までなかった場面なので楽しいです。

2010.03.22 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>他にも勢い余って雲の上で戦っちゃった
一般人なはずなんですが、ときどき一般人って何? って不安になります(笑)

>今までなかった場面
なんか、妙に和みますよね、ここ。三匹で修行してた時ってこんな感じだったんでしょうか。

2010.03.24 (Wed) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。