スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封神演義 第三十二集

 身の程をわきまえない小物というありがちなやつ。
・胡安
 身の程を知らないにもほどがあるというか、なんかあまりにもダメすぎて笑ってしまう。本当に微塵も人望がないものだから、いくら筆跡をまねたニセの詔書を用意しても母親や祖母には全然信用してもらえないし。しょうがないから刃物でおどして無理矢理言うこと聞かせても、臣下に全然根回しとかしてないから、まともに取り合ってもらえないし。みんなから、「何でお前が?」って不審がられてるのが痛々しい。
 で、案の定あっという間にばれて失脚するわけだが、なんかこう変な風に裏返って、殷軍に行こうとかしてるけど、君そういう器じゃないから。生命があっただけでもめっけものと思っておとなしくしてればいいのに。まあ、無理か。

・鳳来
 そんなダメダメな胡安だったが、そそのかしてるこっちがもうちょっと頭がよければまだしも、こっちもそうとうアレなので、ますますぐたぐたになるのである。だいたい物証を運んできただけの人を口封じしても意味ないし(^^; 本物を全部燃やしちゃえば偽物が本物になるとか、わけわかんないし(^^;
 結局刃物ちらつかせて脅かすしか手が無くなってしまい。追い詰められたあげく正体がばれて逃げる羽目になってしまいました。

・姜子牙
 そんなわけで、まるっきり茶番だったクーデターだったけど、ちゃっかりこれを利用してなんか企んでるっぽい。丞相をやめさせられたことにして、姫発を救出に朝歌に向かうつもりなのか? ついでに聞太師を油断させておこうということ?

・張天君
 最後まで紅砂陣で粘っていたんだけど、結局総出でボコられてお亡くなりになってしまった。まあ、姫発だけでも捕らえることができたということで、まるっきり無駄というわけでもないのか。
 長いこととどまっていた割には存在感薄いというか、結局ザコあつかいだったような。
スポンサーサイト

Comment

No title

>臣下に全然根回しとかしてないから
費仲とか尤渾みたいな腰巾着がいるとうざいんですけど、
誰一人として胡安を持ち上げないのが微笑ましいですね(笑)
まあタメ展開としてあんま引っ張らなかったので、結果オーライといえばそうなんですが…

>長いこととどまっていた割には存在感薄い
ほんと、十天君は残念感が漂いまくってましたね…
武侠メリーゴーラウンドとかがっかりクーデターより、もうちょっとこの辺にきちんと尺を使って欲しかったなぁ。

2010.03.22 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>誰一人として胡安を持ち上げない
普通なら、多少なりとも緊張感がありそうなもんですが、皆無でしたからね(^^;

>この辺にきちんと尺を使って欲しかった
そうですよねぇ(^^; まあ、ちゃんとやろうとするとお金かかるのかもしれませんけど(^^;

2010.03.22 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。