スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封神演義 第三十集

 どっちが悪役なんだか(^^;
・元始天尊
 というわけで、前回ラストに登場した謎の道士の正体はこの人でした。って、そりゃ強いはずだわ、ちょっと反則過ぎないか? このところピンチになると、もっと強い人が助っ人にやってくるというパターンばかりなのだが、この人が出てきちゃったらもうほとんど後がないじゃん(^^;
 戦いをエスカレートさせているのは闡教側のような気がするんだがな。

・趙公明
 かなり反則気味に宝貝を奪われてしまったので、反撃のために妹たちの持つ宝貝・金蛟剪と混元金斗を借りてリベンジ。これまたかなり強くて、やっぱり勝てなくて逃げ出す南極仙翁。この人こればっかりだ(^^;
 そして、闡教側の対抗策はというと、まともにやりあったらかなわないから、みんなで不意打ちして倒してしまおうというもの。ひでぇ。それも、話をしている最中って、あんたらどんだけ……。せっかくの宝貝を使う暇もなくやられてお亡くなりになってしまった。

・申公豹
 截教トップである通天教主からは、「あいつらたち悪いから、あんまり関わるな(違)」というお達しが弟子たちに出ているのだが、姜子牙をぎゃふんと言わせたい申公豹としてはそれを守らせたくはないということで、いろいろと煽るわけだ。でもまあ、闡教のやり口がかなり汚く見えるのは確かなので、乗せられちゃうのもわかるんだよな。でもさすがに、「敵を討とうなんて考えるな」という趙公明の遺言を真逆にして伝えるのはひどいと思った。

・雲霄
 趙公明の三人の妹のうち、一番上のお姉さん。慎重な性格で参戦には反対なんだが、妹たちが暴走しないようにお目付役としてやってきた。戦うことになってもやり過ぎないように、という風に考えているらしい。

・瓊霄
 同じく、三師妹の真ん中。二人に挟まれてちょっと影が薄い(^^; 割と流されやすい性格かな。

・碧霄
 一番下の妹。最強硬派。最初に兄に宝貝を貸し出すときも、真っ先に賛成したし、敵討ちにも一番積極的。さっそく出陣してひとり捕まえてくるし、すぐ殺そうとするし。確かにこの子が敵討ちに出て行ったんだったら、お姉ちゃんとしてはついて行かざるを得ないか(^^;

・姫発
 十絶陣の内、唯一残った紅砂陣を破るため、いきなり子嫻と夫婦になって出撃する。って、子嫻の正体がばれてから夫婦になって出陣までがめちゃめちゃ速いんですけど(^^; なんか「王家の血を引く夫婦でなければ破れない」という設定も、ものすごく唐突に出てきた感じだし(^^; つうか、見てる限りこの条件に意味があるように思えないんだが(^^; 

・姜子牙
 子嫻をからかってニヤニヤしてるところは、普通になごむんだが、バトル場面になるとやることがひどい(^^; 確かに紂王はひどいやつだったし、このまま殷をほっとくわけにはいかないんだろうし、周にしてみれば売られた喧嘩ではあるんだろうけど、それにしてもねぇ(^^;
スポンサーサイト

Comment

No title

>みんなで不意打ち
さすがにこれはドン引きですよね(^^;
作戦話し合ってた時は割と普通の作戦っぽかったのに、
いざ実際にやるとなったら、これ(^^;
「兄貴、やっちまってくだせえ」方式といい、仁義なき戦いと化してきましたね(笑)
申公豹、結構この不条理さに対して、まじめに怒ってるような感じもするんですよね。
(ひいきの引き倒しでそう見えるのかも知れませんが。)
いや、実際やってることがアレだというのは、その通りなんですが(^^;

2010.03.14 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>仁義なき戦い
原作も割とそんな感じだった覚えが(^^; 今までも大儀がこっちにあるという割には、それはどうか? というのが多かったんですが(^^;

>申公豹、結構この不条理さに対して、まじめに怒ってるような感じ
そうですね。安能版の申公豹だとそんなキャラなんですが、ここではちょっとかぶってる感じはしました。

2010.03.20 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。