スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封神演義 第二十集

 魅力的な爺がたくさん&仙術合戦&武侠ものみたいなアクション&歴史ドラマ、このお話のおいしいところがいっぱい詰まった回。
・黄飛虎
 もう引き返せないとはわかっていても、大王が素直に非を認めて謝られたりすると、ついぐらっときてしまうのであった。しかし、周囲の人たちがよく性格を見抜いていて、ちゃんとフォローしてくれたおかげで、朝歌を脱出、西岐に向かっているところ。しかし、立ちふさがるのが以前の部下とか知った顔ばっかりなので、情に厚いこの人としてはとってもやりにくんだろう。そのたびに部下の四大金剛にフォローしてもらっている感じである。
 仙界からの手助けがかなり反則な気もするけれど、しかしこの反則な部分こそがこの物語のキモでもあるわけで……、いいぞもっとやれ(笑)

・姜子牙
 占いで黄飛虎謀反を知り、すぐに西岐に迎え入れるべく救援に向かう。太乙真人と二人で岩を落としたり、霧を出したり、山を動かしたり、空中に橋を架けたり、もうやりたいほうだい(笑) なんかポピュラスみたいである(^^; まあ、この人がいるおかげで安心してみていられるというのもある。

・聞仲
 あっというまに反乱を制圧して戻ってきた聞太師。やっぱり宮中のことが気になってなるべくはやく片をつけてきたんだろうか? だが一歩遅く、黄飛虎は離反して朝歌を離れた後。下手ないいわけはあっという間に見破ってしまったが、立場上、追撃しないわけにはいかなくなってしまった。

・紂王
 いきなり黄飛虎に向かって自分の非を認めていたのはびっくりしたけど、そうだった、懐柔しておいて捕らえる策だったっけ(^^; とはいえ、その後を見ると、ちょっと本心も入っていたんじゃないかと思う。
 さすがに今回のことはかなり応えたみたいで、ちょっと壊れてしまった。やっぱり心のどこかで自分のやってきたことが間違いだってわかってるんだろうね。黄飛虎が離れたこと、聞太師にはっきりダメ出しされたことでそれに気がついてしまった。

・妲己
 そして、そんな大王をいつのまにか愛してしまっていたために、自責の念に駆られる妲己の中の狐狸精。こちらはこちらで、当初の思惑からはだいぶ逸脱してきている。

・陳桐
 潼関を守っていた将軍。宝貝の火竜鏢を使って黄飛虎を倒すのだが、救援に来た黄天化と哪吒によってあっけなくやられてしまう。ピンポイントで対抗兵器持ってこられた上に、存在自体がまるっきり反則の哪吒相手じゃ分が悪すぎる(^^; ちょっとかわいそう(^^;

・黄天化
 今回初登場。以前ちょこっと話だけは出ていた三歳の時に行方不明になっていた黄飛虎の息子。仙界にリクルートされて修行中だったのだが、父親の危機と聞かされて哪吒とともに救出に赴く。雷震子の時といい、どうもこのあたり、仙界側でこうなることを予期してあらかじめ仕込んでたような感じなんだよね(^^;

・哪吒
 師父の太乙真人が動いているんだから、当然この子も救出に動くわけだ。中身は七歳なのだ、なんて言われて照れてるところは相変わらず可愛いのだが、陳桐をいともあっさり討ち取っちゃったところなんかはやっぱり反則だよなぁ(^^;

・黄滾
 界牌関の守将は黄飛虎の父親のこの人。頑固一徹の忠義もので、たとえ息子といえども逆賊は通すわけにはいかん、と立ちふさがる。息子の方は大まじめに相手しようとするのだが、例によって四大金剛が口八丁で丸め込んでいつの間にか通してしまう羽目に(^^;
 さすがにだまされたことに気づき、怒って自害しようとしたところで〆、ってまた。こんなところでBox1が終わりますか(^^;

 
スポンサーサイト

Comment

No title

>ポピュラスみたい
で、またこの二人、すごく楽しそうなんですよね(笑)
この人たちぜったいこれを楽しんでる気が…

>ちょっと壊れてしまった
要するに現実逃避してたNEETみたいな感じですかね(身も蓋もない例え)。
でもこういうところを見せてくれると、人物描写にも深みが出て良いですね。
ここまでで狐狸精が大王に惹かれるようになっていたというのも、すごく納得が行きますし。

2010.03.05 (Fri) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>この人たちぜったいこれを楽しんでる気が…
しますよねえ、やっぱり(笑)

>でもこういうところを見せてくれると、人物描写にも深みが出て良いですね。
>ここまでで狐狸精が大王に惹かれるようになっていたというのも、すごく納得が行きますし。

これはやっぱり、ここまでじっくり積み重ねてきたものの勝利ですよね。

2010.03.06 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。