スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封神演義 第十一集

 わんぱくにもほどがある。
・姜子牙
 黄飛虎の助けもあって、申公豹の妨害工作は失敗に終わり、難民達をつれて法力で西岐までひとっとび。あれだけの人数を一気に運んでしまうんだからさすがである。
 だが、早速仕官しようとするものの、後をつけてきた申公豹に邪魔されてそれもままならない。この人の実力があれば申公豹程度はかるくひねってしまえそうだけどね。そういう無理はせずに、しばらくは機会を待ちながら隠遁生活を送ることにしたようである。

・申公豹
 師兄のことが気になって、西岐までついてきちゃいました。しかしやってることと言えば、法力を使ったせこい嫌がらせ。しかもなんだか楽しそう。ずいぶんと余裕だな、おい(笑)

・哪吒
 やってることはちっちゃな子供の(ある意味)無邪気な悪戯なんだが、持ってる力が反則的に強いので、いろいろとしゃれにならないことになっている(^^; だからこんな子供にあんな危ないもの持たせちゃダメだって(^^;

・東海竜王
 今回は喧嘩売った相手が悪かったとしか(^^; まさかあんなちびっ子に家来だけでなく息子まで殺されちゃうとは、ちょっと気の毒。子供相手に大人げないっちゃ大人げないんだけどね。

・太乙真人
 なんか、この人が諸悪の根源のような気がするんだが(^^; なんだかんだいって哪吒には甘いし。悪いことした子はちゃんとしかりましょうよ師兄(^^;

・李靖
 奥さんとか伯父さんとかが甘甘なので、とってもやりにくそうなお父さん(^^; なんか一人で苦労を背負い込んでいるような気がする(笑)規格外の息子を持つと大変だね。特に周りがそういうこと気にしない人ばっかりだと(^^;
 
スポンサーサイト

Comment

No title

>申公豹程度はかるくひねってしまえそう
人間的スケール(いや、人間的ってのも変ですけど)がすごく小さいから雑魚に見えますけど、
申公豹って決して弱くはないと思うんですよ。
立ち回りもあれこれ小器用だし、術なんかも器用に使いこなせるんじゃないかと。
もちろん劇中全体で見たら、上の方ってことはないんでしょうが…
少なくとも今の姜子牙は法宝も持ってないですから確実な優位性もないし、
直接対決になったとしても、申公豹のほうが逃げちゃう気もします(^^;
(まあ申公豹の方としても、子牙師兄はそんな動きは取らんだろうと見越した上で
やってるようなところもあるとは思いますが。)

>諸悪の根源
太乙真人師父が結構道義的にどうかというのは確かにそうなのですが、
ナタが実際、見ててかわいらしいので、なぜかこれで問題ないような気になっちゃうんですよね(笑)

2010.02.27 (Sat) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>申公豹って決して弱くはない
たぶんそうなんでしょうけど、出し抜かれたときにやたらオーバーに悔しがってしまう申公豹と、邪魔されてもどこか超然としてる姜子牙という対照的な反応が、本来の実力差以上に二人の力量の差を感じさせてしまうのかもしれません。

>ナタが実際、見ててかわいらしい
まったく、この二人はいろんな意味で反則です(^^;

2010.02.28 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。