スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封神演義 第三集

 いまのところ、妲己パートと姜子牙パートと別々に進行してるので、宮中のドロドロ劇があんまり尾を引かないのである。
・紂王
 いくら美人の女房をもらったからって、二ヶ月も仕事ほったらかして、お猿さんのようにはげんでいたら、ふつうクビです(笑) でも、王様なので人の話に耳を貸さず、それどころが逆ギレ。ちょっと困った人から、とてもダメな人の方に一歩踏み出してしまいました。

・妲己
 昼間は狐狸精から解放されているんだが、おかげで姜王后にいぢめられるのも彼女の役割になってしまった(^^; せっかくお誕生日プレゼントに画を描いたのに、むちゃくちゃな言いがかりつけられてるし。
 そして、伯邑考と再会するものの、狐狸精に邪魔されて、結局別れることを選んでしまった。その狐狸精をはじきとばしちゃうくらい想いは強いのにね。

・伯邑考
 妲己のことが忘れられず、わざわざ朝歌まで来るけれど、直接会う度胸もないので近くをうろうろしてたら、棚からぼた餅じゃなくて空から妲己が落ちてきました(^^; でも、結局正式にふられちゃいましたね(^^;

・姜王后
 でたよ嫁いびり(笑) いや、なんかこういうのも見慣れてしまったのだが、この後の展開を知っているので、嬉々としていぢめているのを見てもそんなにストレスは感じないのであった。しかし、いつの時代でもこういうところは変わらない。

・黄貴妃
 いきなり武侠ものみたいなアクションが始まるから何かと思ったら。後宮の人なのにこの腕前、どうして? と思ったら 武成王・黄飛虎の妹さんか。紂王とのラブラブっぷりを妬む人ばかりの中で、この人はそういうことはしないのね。

・姜子牙
 使命を果たすために人界に降りてきたものの、なんだか勝手がわからないまま昔なじみの宋大哥の世話になることになった。……のはいいんだが、人界ではただならぬ頼りなさを発揮するのであった(笑)

・宋大哥
 40年ぶりにあった友達のために、住む家やら、仕事やら、嫁さんやらを世話してくれる、とってもいい人。ふつうの人じゃない姜子牙にとっては、微妙にずれちゃってもいるんだが、その好意は疑いないものである。
スポンサーサイト

Comment

No title

>とてもダメな人
この人も、最初の頃の王は孤独だとか心を開けずつらいとか言ってた頃は
まだ同情する気持ちもいくらか起きたんですけど、
いまやすっかりダメNEETと化しましたね。
しかも権力はそのまんま持ってるので、さらに性質が悪い(^^;

>姜子牙
文字通りの意味で浮世離れしてたので、
なんだかペースがつかめずに戸惑う様子が微笑ましいです(笑)

2010.02.21 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>すっかりダメNEET
働いたら負けなんでしょうね、きっと。

>浮世離れ
まあ、だから宋大哥もほっとけなかったんでしょうけど。

2010.02.21 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。