スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大唐游侠伝 第二十一集

予想はついていたものの、こういうきっかけで正体バレになるとは思わなかった。
・空空児
 前半が夏姑娘救出作戦、後半が段大侠の息子であるという(いまさらバレバレではあるけれど)正体ばれ、今回は摩勒くんじゃなくて、こっちの方が主役。
 王姑娘の情報を得て、鉄仏寺に監禁されていた夏姑娘の救出作戦に向かう、ってそんなに眼つきの鋭い仕立屋はいません(笑) 実はこの作戦は王龍客に読まれていたのだが、あいかわらず詰めの甘いお兄様をあっさり出し抜いて作戦成功。さらにこの救出作戦は一種の陽動で、まんまと王龍客がつり出された隙を突いて史思明軍の本隊を急襲し敗走させてしまう。
 救出作戦のおかげもあって夏姑娘とは急接近し、おっさんたちもその気になっていよいよ結婚か! というところで、実は空空児こそ段大侠の生き別れの息子、克邪であったことが判明する。それだけならまだいいが、幼い頃に自分たちの決めた許嫁がいるから夏姑娘との結婚はできないとか言い出す段大侠。せっかくの親子対面もなんだかしょっぱい気持ちになってしまうのであった(^^;
 しかも、がちがちの堅物である摩勒くんが、「子供なら親の言葉に従うべきだ」なんて説教臭いことを言い出したので、惚れてもいない韓芷芬と一緒になるなんて、お前はなんだ! と逆に問い詰めることに。そりゃーそうだよな。

・夏凌霜
 というわけで、とらわれのヒロインだったわけだが、救出されたことで、すっかり空空児のとの仲も進展し、おっさんたちの前でも気にすることなくデレデレ・イチャイチャ状態。しかし、空空児に婚約者がいたという衝撃の事実の発覚に、いきなり結ばれない運命だとか言い出す。あれれー、こんな人だったかなぁ。なんかここ数回キャラが当初と違ってるような……

・王龍客
 妹の様子から夏姑娘奪還作戦の存在にぴんと来るところは確かに鋭いのだが、そのあとはいつもの王龍客クオリティを発揮して、まんまとつれて逃げ出されてしまう。しかも、こんなことにうつつを抜かしていたため、肝心の本隊の方も隙を突かれて敗走。だいたい、摩勒と空空児二人のために一万人も使うって、どんだけ(^^; おまけに、これ完全に個人的な欲望のためだしな。
 というところ、落ちるところまで落ちてしまったものの、なんかまだ野望はあきらめてない様子。そういや、兄妹そろって失恋、とかいうけど、摩勒くん側にもその気がある妹の方と違って、あなたの場合は箸にも棒にもかかってませんから。

・鉄摩勒
 というわけで、今回はすっかり空空児に主人公の座を奪われてしまった摩勒くん。影が薄い、というより後半、空空児に説教する当たりではちょっとうざいと思えてしまった(^^; でも、その直後に芷芬と王姑娘のことをつっこまれて弱腰に(笑) こっちがツッコミたくなるところをすぐさまフォローするというのはこのドラマの特徴だな。

・王燕羽
 前回摩勒と約束したとおり、夏姑娘救出のために居場所をさぐる。それなりに気を配り、精精児はだませたものの、お兄様にはしっかり読まれていました。これ、以前に摩勒を匿っていた時にもそうだったけど、さすがに兄妹ってことで、相手のことは良くわかっているというところなんだろうか?
いつものように、もう江湖から身を引いて静かに暮らそうとお兄様に言うものの、聞き入れてもらえない。あんまりそのヘタレと一緒にいても不幸になるだけじゃないかと思うが、やっぱり見捨てられないんだろうな。
スポンサーサイト

Comment

No title

>こんな人だったかなぁ
「一緒に沙漠へ行って暮らそう」とか空空児に誘われても
「そんなことをするあなたは私の好きなあなたじゃない」とか理知的に返すようなところは
やっぱ変わらないんですけどね。
ちょっと突然の展開で、観てるほうとしては戸惑っちゃいますよね(^^;
鉄の字がまたほんとうざいし(笑)
見てるほうとしては、コイツには本当なら空空児のほうの肩を持って欲しいところなんですが、
実際にやることはその真逆。で、しかもコイツならそうする、というのがなんとなく納得出来ちゃうのがまた腹立たしいです(笑)

2009.12.28 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

No title

>しかもコイツならそうする、というのがなんとなく納得出来ちゃうのがまた腹立たしいです(笑)
韓芷芬のこととか見てても、もうがちがちの建前しか言ってこないだろう、とわかっちゃいますからね(^^;
で、しっかり逆襲される(笑)

2009.12.29 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。