スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大唐游侠伝 第十二集

 ここまでで、全体の三分の一強。比較的尺が短いこともあるが、テンポ良くストーリーが進む。そしてあの男が物語に復帰。
・鉄摩勒
 多少単純で未熟なところも残しているとはいえ、いつの間にか好漢という雰囲気を身につけ始めている摩勒くん。今回は護衛ということで、かなりの変わり者である哥舒翰に反発しながらも任務をこなしているうちに、徐々に親近感を持ち始めるというのがなかなか美味しい。最初は似たもの同士と言われて怒っていたのに、もしかしたらそうかもなんて言って自主的に居残りしてるし。
 そして武功の方も、二人がかりとはいえ、あの空空児とも互角にやり合えるほどにまで成長した。こういう変化がいきなりではなく、割と納得いく感じで示されていくというのもいいところである。主人公の成長が感じられるというのは良いね。感情移入しやすい。

・夏凌霜
 援軍を率いて討伐部隊に合流してきた夏姑娘。そうか、あの後は郭子儀の所に戻っていたのか。哥舒翰にそっけなく扱われても、まったく気にせずさらりと受け流すあたりはさすがに大人である。そして摩勒と二人、哥舒翰の護衛につくのだが、将軍暗殺にやってきた空空児となぜか軍旗の奪い合いをすることになった。碧血剣の時もそうだったけど、毎回アクションに工夫が凝らしてあって楽しいぞ。一応こっちとしては真剣なんだが、どことなくゲームの雰囲気も漂うこの勝負、思わぬ苦戦につい本気になった空空児の一撃を受けて、まさかの重傷を負ってしまう。
 
・空空児
 なんだかんだいって、まだ安禄山一派とは切れてなかったようで、得意の軽功を生かして哥舒翰暗殺にやってきた。しかし、本来気まぐれな風来坊で、戦いをゲームとして楽しんでいるこの男、夏姑娘と摩勒に乗せられて軍旗奪還ゲームを始めてしまう。
 ニセモノを本陣に置いておいて、本物はこっそり他の場所に隠してしまおうという夏姑娘の作戦はあっさり見抜いたけれど、成長著しい摩勒くんと絶妙のコンビネーションを組む夏姑娘相手に思わぬ苦戦を強いられる。まあ、遊び半分の空空児に対して、必死の摩勒と夏凌霜相手なんだからというところもあるだろうが。そして、うっかり手加減なしの攻撃を夏姑娘に当ててしまい、大慌て。かなり動揺している。

・哥舒翰
 やったー、これはステキな爺ですね(^^) 普段は煮ても焼いても食えなさそうな偏屈爺なのに、戦さが始まると、すぐ側に矢がばしばし飛んできてもまったく動ぜずに勝機を見出す名将ぶりを発揮する。しかし、軽功の達人が刺客としてやってきてる、と聞かされても身を守る気なんかこれっぽっちもなく、護衛の摩勒たちを邪魔者扱いするしまつ。でも、本当に邪険にしてるのかというと、結構楽しんでるみたいにも見えるんだよな(笑) 摩勒たちとのやりとりがいちいち可笑しい。
 そして軍旗争奪戦をやってるところにタイミング良くやってきて、「何やってんだお前ら? 遊んでないで軍旗返せ」に大笑い。でも、二人と話しているうちに、何か訳ありだと気がついて、監禁しろと言って護衛を増やしてやるという粋な計らいを見せる。いやー、いいわ、この人(笑)

・秦襄
 摩勒にとっては頼れる兄貴分というポジションがすっかり定着した。しかし、基本的に部外者として皇上を見ている摩勒と違って、この人にとって皇上というのは絶対の忠誠を捧げる相手なんだよな。欠点は欠点としてちゃんと認識しているけれど、その一線は譲れないというところか。もしかしたらそれがこの先なにか悲劇を呼ぶのかも、とちょっと思ってしまった今回であった。
スポンサーサイト

Comment

No title

まだ記憶に新しい康熙王朝といいこれといい、
なんか最近爺が豊作で、バチがあたりそうな気分です。
このじさま、暗殺者の件とか軍旗とか、基本的に二人のことは子供扱いなんですけど、
こっちが率直に気持ちをぶつけたり、真に迫ってることを伝えたりすると、
ちゃんと受け取ってくれるというのが、すばらしくニクイですね。

2009.11.19 (Thu) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.11.20 (Fri) | # | | Edit

No title

>こっちが率直に気持ちをぶつけたり、真に迫ってることを伝えたりすると、
>ちゃんと受け取ってくれる
そうなんですよね。どうしてこう、あちらのドラマには魅力的な爺キャラが豊富なんでしょう。
爺孫漫才状態に突入するのが美味しくてしかたありません。

2009.11.21 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。