スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大唐游侠伝 第八集

 一つ一つの選択肢はおかしくはないんだが、なんかおかしな状況に陥っている。
・鉄摩勒
 王姑娘に捨て猫として育てられて、すっかりたくましくなりました(違)修行の成果はあったみたいで、精精児相手であれば勝てるくらいには成長した。でも王龍客にはまだかなわないらしく、毒針を喰らって瀕死状態。結局また王姑娘に救われて、意識不明のまま長安に運ばれる。……なんか今まで主人公らしい活躍ってしてないよなぁ(^^; 

・王燕羽
 成長著しい摩勒に傷をつけられたことで、お兄様にこっそり摩勒を飼っていることを感づかれてしまった。つけられていることに気づいて、猫でごまかそうとしたけれどさすがに通じなかったか。
 騙してしまったという後ろめたさもあるのだろうが、今や摩勒の望みを叶えてやることが彼女の行動原理になっている。修行してレベルアップした摩勒にはもうかなわなくなってしまっているが、あいかわらず彼女が頼りであることには変わりない。しかし、いくら摩勒が動けないからって、箱詰めして引っ越しの荷物に紛れ込ませて持って行くというのはちょっと無茶なのでは(笑)

・王龍客
 どうやら飛虎山を落としたことで安禄山の評価も上がったようで、謀反の時に襲撃の指揮官として抜擢された。でも、あいかわらず詰めが甘いお兄様。摩勒を追い詰めながらも、毒でそのうち死ぬからと、死んだことを確認しないまま飛虎山を後にする。しかも留守番部隊にろくなのを選んでなかったせいで、たったの五人に制圧されてるし(笑) ……えっと、確か飛虎山って難攻不落の山塞じゃありませんでしたか?

・安禄山
 飛虎山が落ちたという知らせを受けて、ついに謀反を起こすことを決意し、王龍客を呼び戻す。その計画は馬を献上するという口実で、皇上の元に精鋭部隊を送り込むというものだ。どこかちょっと頼りないお兄様と違って、切れ味の良い悪党ぶりをいかんなく発揮しているが、アフォな息子のことは気がかりなようす。後継者不足は深刻みたいである。

・段圭璋
 早くも再登場。いや、この状況じゃ引っ込んでるわけにはいかないか。摩勒救出のため主無き飛虎山を急襲してあっという間に制圧するが、すでに摩勒は引っ越しの荷物として搬送済み(違)とりあえず手がかりのない今、摩勒救出より、まずは安禄山の謀反を止める方が先、というのは冷たいようだが理にはかなっている。
 
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

 リアル友人の言
 「ヒロイン三人出てきてハーレム展開かとおもいきや一人は裏切り、一人は敵か味方かわからない風来坊といい仲に。先の見えない展開が最高」
 そういわれてみればそういう気もしてきました……

2009.11.01 (Sun) | くま(仮)@長恨歌再読中 #- | URL | Edit

NoTitle

>ヒロイン三人出てきてハーレム展開
一瞬そんな展開になりかけたんですけどね(^^; 短い夢でした。ってか摩勒くん、頭の中仇討ちでいっぱいでそんな気なさそうでしたが(^^;

2009.11.03 (Tue) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

NoTitle

ん、そんなにおかしな状況になってましたっけ?(^^;
まあ確かにどこかに隠しておくのかと思ったら、箱に入れてそのままお持ち帰りしちゃったのには笑いましたが…(^^;

>ヒロイン三人
唯一まじりっけなく主人公にゾッコンっぽい幼馴染は地味ですしね…
だいぶ尺が詰っている中で、ちゃんと出番をもらえるのか他人事ながら心配です。
まあ私は夏姑娘派ですが。

2009.11.14 (Sat) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

NoTitle

>そんなにおかしな状況になってましたっけ?
これ書いた後、読み返してみたらそうでもないかな、と言う気になってます(^^;

>夏姑娘派
 やっぱりああいう、きりっとした女性はいいですよね(^^)

2009.11.14 (Sat) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。