スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車通勤を始めて変わったこと

 そんなわけで自転車通勤を始めて約半年経ったわけだけど、おかげで色々と変化があった。今回はそんなことをつらつらと書いてみる。

(1)痩せました
 もともとの目的の一つであったわけだが、思っていた以上に効果が高かった。減り方を見てると体重はあまり変わらずに体脂肪率が下がり始め、これがしばらく続いた後、体重が後追いで減っていくという、ダイエットのお手本のような変化。先に筋肉がついて基礎代謝が上がったあとで体重の変化が起きていたようである。そして、自転車通勤を始めてから一ヶ月半ぐらいの時に健康診断があった。ここ数年、コレステロールと中性脂肪についてはずっと高めの異常値と境界値あたりを行ったり来たりしていんだけど、これが大幅に改善されて、両方とも標準値内に収まるようになっていた。
 あと、いままで体重が減ることはあってもなかなか減らなかったウェスト周りが絞れてきた。健康診断の時に腹囲も計ったのだが、去年の数値とあまりにも差があったので、「すみません、もう一度計らせてください」とか言われてしまった(^^;
 やはり言われているとおり自転車通勤にはダイエット効果はある。

(2)出社も帰宅も早くなった
 駐輪場の件もあるので、いままでより早めに家を出るようになったおかげで、出社時間が早くなった。そうすると、仕事も早く終わるので、早めに会社を出るようになり、始まりも終わりも30分くらい早くなったね。たかが30分とは言え、毎日積み重なるとそれなりに大きい。まあ無駄遣いしなければだけどね。結局家でまったりしてる時間が増えただけのようにも思えるが(笑)

(3)満員電車に対する耐性が減った
 雨が降ってたり、飲みに行く予定があったりした場合は、電車を使うことになるんだけど、たまに乗るとかなり苦痛になる。自転車を使った場合でも途中からは電車になるんだけど、そのときにはほんの少し我慢すれば混雑からは逃れられるんだよね。自転車で通う場合とのギャップが激しすぎて、体力的には電車の方が楽なはずなんだけど、自転車で行くより遙かに疲れるような気がする。

(4)どこに行っても駐輪場を探す癖がついた
 その時自転車に乗ってようが乗ってなかろうが、駐輪場の有無はついチェックしてしまう。どこに出かけるにしても停める場所を確保するのには神経を使う。最近、こんなサイトを見つけたので、都内の駐輪場についてはこれでわかるようになったけどね。しかし、銀座に公営の駐輪場がないのは知っていたけど、渋谷にもないのか。

あと一回くらいつづくかも
 
スポンサーサイト

Comment

お言葉に甘えて

満員電車に対する耐性は確かに減りました。雨の日は電車やバスを利用するのですが、ラッシュに重なる早出に雨だと憂鬱になります。

自分の場合は体重の変化はあまり無かったのですが(ちょっと増えたかも)体調は良くなった気がします。自転車通勤と同じ時期に献血も始めたんですが(喘息の薬を頻繁に飲んでいたので献血できなかったんですが、なんとかステロイド吸引だけで悪化する回数が減ったので始めてみました。もちろん献血の前日は吸引を控えなければなりませんが。)、献血したら送ってくる検査の内容も良い傾向です。

広島でも駅近く等でレンタサイクルが利用できるようになりそうなんですが、その前に広島の中心部は自転車で走りづらいので、自転車専用レーンを設けるなどの整備が先のような気がします。まあ、これを機に自転車の走りやすい街になってくれるといいのですが。

2009.10.24 (Sat) | nobu #1rNpmKtY | URL | Edit

NoTitle

>ラッシュに重なる早出に雨だと憂鬱になります。
そうなんですよね。自転車で通う時の爽快感とのギャップがありすぎて。

>検査の内容も良い傾向です。
こう、体の内側が鍛えられるような感じですよね。内力が増すというか(笑)

2009.10.25 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。