スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・自転車通勤を始めるまで

 承前

(3)まずは慣れなくっちゃ!
 考えてみればスポーツ車どころか、変速機付きの自転車に乗ることすら初めて、おまけに自転車に乗ること自体も久しぶりなんだから、いきなり通勤に使うなんて無理な話。まずはこの自転車に慣れなくちゃ、というわけでしばらくは休日にちょっとずつ乗る距離を伸ばしながら乗り始めた。幸いにして我が家の近くには東京の二大サイクリング道の一つ荒川サイクリングロードがある(もうひとつは多摩川サイクリングロード)。歩行者には注意しなくちゃならないけれど、車が入ってこないというのはありがたい。やっぱり自転車にとって自動車というのは最大の脅威なわけですよ。
 このサイクリング道、今でもしょっちゅう走っているけど、初心者にはとってもありがたいところであった。そして一ヶ月もしたらだいぶ安定して走れるようになってきたのであった。

(4)通勤ルートを走ってみる
 さてだいぶ自転車にも慣れてきたとはいえ、いきなり通勤に使っちゃうにはまだ早い。目的地までどのくらいの時間でつくのかという計算も出来てないわけだし。私の場合は、勤務地まで全部走るのはとても無理なので、途中の乗換駅まで、だいたい10km位の距離を自転車で走ることに決めた。そして地図を見ながら大体のコースを決めて、休みの日に実際に走ってみた。一ヶ月の練習の成果はあったようで、意外なほどあっさりと目的地まで到着。これなら行けるかも、という気になってきた。

(5)問題なのは駐輪場
 そして次の問題は、会社に行っている間に自転車を停めておく場所である。会社まで通勤するのであれば、会社に停めておくことも出来るんだが(自転車通勤してくる人がいるので駐輪場がある)、停める場所は駅である。ワンコインの一時置き駐輪場はあるんだが、早い者勝ちなので、万が一満車だったりすると悲惨である。定期駐輪場もあるんだが、登録受け付けは年に一回(ただし区民以外でも年間六千円というのはかなり割安)。そこで、まずは普段の出勤の時に一時置き駐輪場の空き状況をチェックしてみた。そして、どうやら早めの時間につくようにすれば余裕であいていることがわかり、自転車で通う時にはちょっと早起きすることにして、いよいよ通勤開始である。自転車を買ったのは2月の半ば過ぎだったんだが、初めて通勤に自転車を使ったのは4月の半ば、二ヶ月が経過していた。

……つづく
スポンサーサイト

Comment

似てるなあ

自転車通勤を始めるにあたって自分もしました、休日に職場まで走ること。予備校時代に通学に使っていたので大体はつかんでいたのですが、体力の低下を考慮すると不安で・・・。
そして駐輪場、登録(月1000円)は殆ど空きが無いので無理、毎日100円払ってます。昼休憩にちょっと走るのにも、再度100円いるのが不満です。

またコメントさせてもらいます。

2009.10.22 (Thu) | nobu #1rNpmKtY | URL | Edit

NoTitle

>休憩にちょっと走るのにも、再度100円いる
私は昼間は置きっぱなしなので、そういうことはないんですが、百円払えば一日使える、だと楽で良いんですけどね。でもそうすると回転率が下がるか。

2009.10.22 (Thu) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。