スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

康熙王朝 第四十九集

 どうしてこうなった?
・皇上
 インロンを陥れようとしたことでインスーも捕らえられ、紅玉を逃がした件で容妃は奴隷に落とされる。更に李光地も台湾に飛ばして身辺から遠ざける。せっかく藍斉が戻ってきてもこれじゃねぇ……。
 藍斉の前では昔のままの夫婦を演じようと、奴隷に落とした容妃を呼び寄せるんだが、結局処分を変える気は無いんだよね。その場しのぎの嘘は聡明な藍斉にはあっという間にばれて、せっかくの再会も和解も台無しになってしまったけど、そりゃ自業自得というものだ。なのに容妃に八つ当たりですか、まったく救いようがありませんね。
 そして時は流れ、在位六十年のお祝いを開くということになった。なんというか最後に来てのこの展開でそれがどうした?って気になってしまったのだが……

・藍斉
 時が過ぎてようやく気持ちの整理がついたのか、両親に会いに北京に里帰り。これで容妃のことがなければめでたしめでたしだったんだけどね。まだ真相を知らない時に無邪気に言った「皇阿瑪は前より思いやりが出てきた」というのがもの凄く皮肉に響く。
 それにしても藍斉強くなったな。真実を知って、アミダに兵を挙げさせ北京に攻め込むとか言い出しているし。我が子を王に育て上げたというのが自信になったんだろうか?

・容妃
 なんでこの人がこんな目にあわなきゃならないのか、見ている方としては全然納得がいかないんだが。この人も突き放しているようでいて、どこか未だに皇上を信じている節もあるから、よけいにストレスが溜まる。大結局間近になってこれはきつい。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

リアルタイム鑑賞時はきっついところですよね。
ほんと、致命的な選択肢ミスはしていなかったはずなのに
気がついたらなぜかバッドエンドルートへ向かっていた、みたいな。
ここまでねちっこくやらなくても、と思いました(^^;

結果はこんなことになってしまいましたが、
藍斉がすっかり過去を乗り越えて強くなっているのは私も感心しました。
たぶんあの時皇阿瑪と一緒に北京に戻っていたらこうはなっていなくて、
そのことがいくらか救いではある気もします。

2009.10.12 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

NoTitle

>気がついたらなぜかバッドエンドルート
そうなんですよ。どうしてこういうことになるのかと思って、どこで間違えたか考えてみてもわからないんですよね。

>あの時皇阿瑪と一緒に北京に戻っていたらこうはなっていなくて
そうですね、あそこで皇上から距離を置いて、息子を育てて王位に就けるという経験が彼女を磨いたんでしょう。

2009.10.12 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。