スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

康熙王朝 第三十八集

福建トリオもこれで見納め……いや一人残留か。
・玄燁
 無事台湾攻略という勤めを果たした福建組をねぎらう皇上。ひとり李光地だけを側に置くようにしたのは、彼に対する贖罪という意味もあったのだろうか? 解放して上げた方が喜ぶんじゃないかと思うんだが(^^;
 そして月日は流れ、葛爾丹との対決の時が迫ってくる。まずは手始めに防衛の拠点となるかどうかを確かめる為に、長城を訪れる。そして出した結論が「城には頼らない」であった。まあ、当然と言えば当然なんだが、ああいうハードウェアがあるとそれにとらわれてしまう人間が多い中、これはさすがというべきか。

・姚啓聖
 長いこと楽しませてくれたじいさまだったけど、最後は満願成就という感じだね。皇上のとっても粋な計らいに感激している姿を見ると、こちらまで嬉しくなってくる。やはりこの人の最大の理解者って皇上だったんだな。お疲れ様でした。

・施琅
 そしてこの人も綺麗にお役目を果たし終えた。手柄を立て、それが報われて綺麗に終わる、というのは以外と難しいんだが、この二人に関しては珍しく後味がいい。

・李光地
 能力を買われてか、それとも皇上の罪悪感からか、福建組の中で一人居残りを命じられてしまった優等生。そんなこの人を、未だに勢力争いに明け暮れる索額図じいちゃんが狙う。いろいろと世話を焼いて恩を売ったかと思えば、一転して過去の悪行をネタに脅しにかかってくるし。こういうのって普段優等生な人があんな悪いことを、という風になっちゃうから、結構ダメージ大きいよね。

・インロン
 そんな索額図が押すのは、自身の孫でもあるこの皇太子。しかし、年齢重ねても全然成長してないなこいつは。兄であるインスーとの仲も、昔のようにはいかず。いろいろと無神経なところが目につくんだけど、これが皇太子で大丈夫なのか?
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

>皇上のとっても粋な計らい
ずっと昔の済世師傅の時もそうでしたけど、ほんとこの人はやることがニクイですよね。
藍斉格格のこととかあって手放しには喜べないんですけど、
この二人の沙汰が丸く収まったので、台湾編そのものの後味は悪くないんですよね。

2009.10.04 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

NoTitle

>ほんとこの人はやることがニクイ
何をしたら相手が一番喜ぶか、ちゃんと分かってるんですよね。そしてもっとも効果的なところで出してくるから。そりゃころっと参っちゃいますよね。

>台湾編そのものの後味は悪くない
重い雰囲気にもなるんですが、福建に場面を振ってくれるので、それで一息つけましたしね。

2009.10.04 (Sun) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。