スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

康熙王朝 第二十二集

 今回はババ様につきる!
・玄燁
 戦況は悪化する一方だし、皇子を生んだことで妻の赫舎里は死んでしまうし、どん底状態。ついに「退位する」とまで言い出してしまった。しかし、「責任を取って」なんて言っているが、実は単に嫌なことを全部放り出して逃げ出したいだけであることはスマラグにも見透かされている。しかし、あそこであえてスマラグの口からそれを指摘させるとは、ババ様も容赦ないな。

・太皇太后
 格好いいな。すぐそこまで反乱軍が迫っていようが、宦官たちが謀反を起こそうが、この人と来たらまったく揺るがず。一声で浮き足立つ臣下を落ち着かせてしまった。人の上に立つ人間はどうあるべきか、というのを身を以て皇上に示しているかのようである。この人の姿を見れば、「責任を取って辞める」なんてのが逃げでしかないというのが良くわかる。

・楊起隆
 すっかり皇帝気分になっているのがなんか痛々しい。逆スパイ小毛子からのニセの報告と、赫舎里の葬儀を皇上のそれと勘違いことから、皇上の崩御を信じてしまい、叛乱計画を実行に移す。だけど、あの場にババ様がいなければおそらくこの男の策略は成功を収めていた可能性は結構高い。崩御ではなく退位であっても宮中は混乱するだろうし(あるいみ崩御の方がましな可能性も……)
 もっとも成功したところで、ババ様との器の違いを見せつけられると、この人もそう長く皇帝ではいられなかったろうけどね。

・魏東亭
 退位すると言われて、なんか泣きそうになってるのが可哀想というか。まさかお父さんと同じ役割が自分にも回ってくるとは夢にも思わなかったに違いない。驚いてはいるものの、クールなスマとはだいぶ反応が違って面白かった。

・呉三桂
 いまや飛ぶ鳥を落とす勢い。当然のごとく周囲からは即位するように促されるわけだが、あえてここでは名を捨てて実を取るべく辞退する。この状況じゃあちこちで「天子」を名乗る連中が発生することを見越してのこと。勢力を固めておけば、名前なんてのは後からついてくるもんだ。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

あれだけ反対されてたのを強引にやっちゃった以上は合わせる顔がないだろうし、
「退位する」って啖呵も切っちゃってるので、気持ちとしてはわかるんですけどね(^^;
でもそれじゃダメだってのがはっきり観ててわかるのは、
老祖宗の叱咤もそうですし、実際に先帝がそれをやった結果どうなったか、というのを観てきたから、というのもありますよね、たぶん。

>あそこであえてスマラグの口からそれを指摘させるとは
皇上もたいがいSですけど、この人、やっぱその上を行ってますね(^^;
この人の影響で皇上はああなったんだな~、というか(^^;

2009.09.20 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

NoTitle

>実際に先帝がそれをやった結果どうなったか、というのを観てきたから
そうですね。このあたりの構成はやっぱりうまいと思います。

>この人の影響で皇上はああなった
やっぱりそうですかね(笑) 

2009.09.21 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。