スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

康熙王朝 第十七集

 本社から偉い人が視察に来るってことになると、支社の人たちは準備で大変だったりするんだよね。
・玄燁
 不届き者の周雲龍をこっそり処罰したり、王輔臣/王吉貞親子を登用したりと巡幸先でもいろいろと動いていた。そして、呉三桂からの背反廃藩の申し出が届いたという知らせを受けて急遽宮中に戻って協議する。慎重派の索額図たちの反対意見もあったのだが、結局は皇上自身の考え通りに背反を決定する。
 これって、巡幸によって呉三桂の力の強さを目の当たりにして警戒を強めた、というのもあるんだろうね。

・呉三桂
 恭順の姿勢を示しておけば廃藩はされないだろうと読んだのか、自ら廃藩を申し出た。結局それが言質を取られる結果に繋がったわけである。しかしまあ、かなりやりたい放題だったというのは確かなんだろうな。

・楊起隆
 やっぱりうさんくさい。呉三桂とは別口の敵である。自前の戦力がどのくらいあるのかわからないけど、宮中に内通者がいるところが怖いね。

・王輔臣
 平西王のもと配下で、見るからに武辺の人。しかしそれ故に官僚として渡り歩く器用さは持ち合わせてなかったようで、息子の王吉貞共々のけものあつかいであった。
 息子が皇上の目にとまったことで、この人も抜擢を受けることになったんだが、それにしても毎回皇上の事前リサーチの細かさには驚く。どこをつけば落とせるか良く心得ているというか、まめだよね。まあ、周雲龍のときのように、それがあだになることもあるわけだが。

・王吉貞
 そうかー、偉い人が訓示している間はトイレも行けないのか。官僚というのも大変だな。見た目はちょっと頼りなさそうだけど、実は優秀な官僚。お父さんにはあんまり似なかったのかな。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

>背反の申し出
わざわざ「これから背きま~す」って宣言して反乱起こすのも、ずいぶん男らしいですよね…(^^;
毎度揚げ足取りスンマセン(-入-)

>楊起隆
祭壇とかローソク照明とか、かなりあやしいですよね(^^;
まあ人がこれだけ付いてくるってことは、妙なカリスマ性はあるのかも知れませんが…

>トイレ
なんか、本当にそうだったのかはわかりませんが、
なるほど~、って納得しちゃいますよね(^^;
人間ドック前日みたいだ。

2009.09.13 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

NoTitle

>背反の申し出
しまった(^_^; ManboさんもけっこうSですよね(笑)

>妙なカリスマ性
リアルでも新興宗教の教祖様とか、なんでこんなおっちゃんが? と思うことが多いですけどね(^_^;

>人間ドック前日みたいだ。
私もそれ思いました(笑)

2009.09.14 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。