スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還珠姫(原題:還珠格格)第十七話

 王道パターンというのはちゃんとそれなりに意味があるのである。
・小燕子
 一行の中では切り込み隊長役。とにかく困っている人を見ると考えるより先に体が動いちゃうらしい。真っ先に突っ込んでいく割には、そこまで強いというわけじゃなく、結局ヨンチーたちに助けてもらっているんだが、良くも悪くもこの娘が話を動かしているんだよな。
 しかし、いままで恋愛方面はからっきしだったおかげか、遠回しのヨンチーの告白にまるっきり勘違いしているのには笑った。だいたい予想はついちゃったけど(笑) 全然想像もしてなかったというのもあるのだろうが。そしていざ自分のことだとわかっても、どうしたらいいのかもてあましぎみ。紫薇にここぞとばかりにつっつかれてますけど。まんざらでもなさそうなんだけどね。

・紫薇
 こっちはすっかり落ち着いちゃって、余裕まで感じられる。紫薇スイッチが入りっぱなしで、抑えが効かなくなりかけているアルカンをやんわり押さえたり(しかも、それで相手がへこんじゃったりしないように、フォローも入れてやってる)、事情は全部承知しながら、しれっとした顔して小燕子をつっついてみたりと、右往左往する連中をよそに揺るぎない。それで皇上のお世話もかいがいしく焼いているのだから、まったく脱帽する。

・皇上
 もめ事が起きたら、この人が正体を明かして事態を収拾、破顔一笑して次の街へって、Manboさんも書いるけど、まるっきり黄門様ですね(笑)あのフォーマットで何十年も続けていられたというのは伊達じゃないというか、ここは素直に楽しい。
 そして、紫薇とはもはや名乗り出てないだけで、ほとんど親娘も同然になってるような。小燕子と紫薇とのやりとりをにこにこ笑いながら見てる絵は、まるっきり娘に甘いお父さんである。小燕子のことがあるため、とりあえず恩赦を引き出してからということになっているが、このまんま真相を打ち明けても大丈夫そうにも見えるが……。

・アルカン
 こいつはこいつでがんばってはいるんだが、紫薇がしっかりしているだけに、ちょっと頼りなく見えちゃうのはしかたないか(^^; 人目につくから長話はできないとか言いながら、話が長くて紫薇に突っ込まれてるし(笑)

・ヨンチー
 アルカンとは反対に、相手が子供過ぎて苦労してる人(笑) このカップル対照的だな。まあ、あんな遠回しの告白じゃ誤解されるのは目に見えてたような気がするが(^^; 向こうがぜんっぜん意識してなかったとは予想外だったんだろうな。しかも、告白したいいが、よくわかんない理屈で逆恨みされてるし(^^;
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

>素直に楽しい
武侠ものだと、主人公側でここまで徹底した絶対権力をバックにした「ははーっ!」って展開って
滅多に見ない気がします。
なので、どこか悪いことをしているような後ろめたい気分があるのも事実なのですが(笑)
でもこの調子で、しばらくずっと水戸黄門編をやってても
それはそれで観たいという気にもなってしまいますね(笑)

2009.03.29 (Sun) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

NoTitle

>絶対権力をバックにした「ははーっ!」って展開って 滅多に見ない

武侠ものだと、劇中に出てくる権力側って悪として描かれることの方が多いし、出てきても主人公側になってることってあんまりありませんからね。

>それはそれで観たい
しかし、黄門様メンバーだと、小燕子の位置ってうっかり八兵衛のような気がするんですが(爆)

2009.03.30 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。