スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還珠姫(原題:還珠格格)第十一話

 酔っぱらいの様子は古今東西どこも一緒(^^;
・小燕子
 新しい侍女が欲しいと令妃様におねだりするものの、自分で思っていたほど簡単にはいかなかったようで。その人は”あなたの味方”というより”陛下の味方”ですから、陛下と違って甘えればなんとかしてくれるわけじゃないのです。
 とはいえ、紫薇が侍女として宮中に入ったことで大喜び。そして、侍女や侍従たちも交えて大宴会を始めてしまう(笑) 明月たちや金瑣はまずいんじゃなかろうかとびくびくしてるんだけど、半ば強引に全員参加の宴会は、予想通りにこの人が一番の大トラになったのでありました(笑) なんか酔っぱらい方が妙にリアルだ。
 だけど、その宴会の様子は小燕子たちを探っていた皇后の手下に知られてしまう。

・夏紫薇
 というわけで、アルカンの計画に従って金瑣と共に宮中入り。さすがに本物のお姫様だけあり、小燕子と違ってなんでもそつなくこなす。金瑣の方はちょっと危なっかしいけれど(^^;
 しかし偶然とはいえ、初日からいきなり親子対面が実現してしまうというのは彼女にとっては予想外。皇上にしてみればただの新入りの侍女に過ぎないけれど、彼女にとってはずっと会いたいと思い続けていたお父様なんだよね。さすがに魂持ってかれたようになっちゃうのは無理もないか。しかし、そこできちっと侍女として挨拶できるというのがこの娘のすごさなんだけど。
 そして、あちらも一瞬とはいえ何かを感じた様子。まだ無意識のレベルなんだろうが……

・アルカン
 なんか、前回から紫薇スイッチが入ったまんまになってるお兄ちゃん。この人こうなるとあんまり周りが見えなくなるからなぁ。なんかこれからは自由に会えなくなるからなんて切々と別れのシーンを演じておきながら、速攻で会いに来てるし(^^; どうどうどう、押さえて押さえて(^^;
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

>なんかこれからは自由に会えなくなるからなんて切々と別れのシーンを演じておきながら、速攻で会いに来てるし
「今回の別れは永遠の愛のためです」とかやっといて、二日と経たない内に会いに来てるのに爆笑です。
なんかリアルタイム鑑賞中だと危なっかしさが目立ちますけど、
落ち着いてから改めて見返すと、アルカンってかなりおいしいやつですね(笑)
同時に、こいつとくっつくのは紫薇以外やっぱいないよな~、というのも思います(^^;

2009.03.23 (Mon) | Manbo #mQop/nM. | URL | Edit

NoTitle

>アルカンってかなりおいしいやつ
ふだんはきりっとした顔してるんですけど、紫薇がらみになると、急に情けない顔になっちゃうんですよね(笑)落差がおかしいです。

>こいつとくっつくのは紫薇以外やっぱいない
結婚したらうまいことコントロールされそうですね(笑)

2009.03.23 (Mon) | うちゃ #9fUrC8Yk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。