スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巌窟王/第一幕 旅の終わりに僕らは出会う/第二幕 月に朝日の昇るまで

 このアニメをときどき見ていたために、原作が気になって読んでしまったのだけど、原作を読んだら今度はアニメの方をちゃんと見たくなってしまった。好都合にも、今日の早朝からアニマックスで再放送が始まってくれたので毎週二話ずつ見ることが出来るようになった。
 アニメの方は原作にいくつか変更を加えている。原作では19世紀を舞台にしていたがアニメの方は未来。しかし、それよりも大きな違いは、原作はモンテ・クリスト伯爵ことエドモン・ダンテスを主人公とした物語であったのに対して、アニメの方は伯爵とあうことで運命を狂わされてしまう青年貴族アルベールが話の中心に据えられていることだ。そのため、物語はダンテスが陥れられて無実のまま監獄に繋がれるところからではなく、旅先でアルベールが謎めいた伯爵と出会い、そして彼に惹かれて行くところから始まる。
 一話と二話で既に伯爵の怪しい魅力が十分描かれており、実を言えば原作を読んでいる間、アニメ版の彼の声と姿が常に浮かんでいたのだ。
 しかし、主人公を動かしたことによって、原作とは違う視点で物語を見ることになり、特に伯爵とアルベールとの間のやり取りの緊張感は素晴らしい。これは、物語に触れるのが初めてという人は全部見終わってからもう一度見たくなるところじゃないかな。
 音楽と映像も素晴らしいので、機会があったら見て欲しい作品。 
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。